Lily治安維持法

鍵は誰が作った?

この話をすることにしました。

 

私がこの話をするのはルールを追加するときです。

 

どんな話かというと、

 

「小さな村にはどの家にも鍵はありませんでした。

ある日、その村の一軒の家に泥棒が入りました。

その後、すべての家が鍵をつけました。

鍵は泥棒が作った(作らせた)と言って良いですね?」

 

というものです。

 

泥棒が存在しなければ、家の出入りに鍵なんていらなかったのです。

 

出入りするのにいちいち鍵をかけたり、あけたり。

 

この煩わしさ、泥棒のせいです。

 

 

皆が皆「勝手に他人の家には入らない」という暗黙のルールに従っていれば鍵なんていらなかったのに……。

 

 

そうです。

ルールを守れない者がいるせいで、よけいにルールが増えてしまうのです。

 

ルールが増えるのは避けたいです。

そのルールを覚えているのも大変ですし、皆窮屈になってしまうでしょう。

 

だから、ルールは増やしたくありません。

 

 

でも、増やさざるを得ません。

なぜなら「暗黙のルール」では通じない輩が出てきてしまったからです。

 

 

今回できたルールを見れば、生徒たちがどんな違反をしたかわかります。

 

 

さて、今日成立したLily治安維持法はというと

 

「夕食時、外での休憩は30分以内。それ以上帰ってこなかったら、大騒ぎします(遭難届出します)」というものです。

 

 

えーーって思ったあなた!

ええーーって思うのは守れない証拠ですよ!

 

 

「そんなの当たり前じゃん。夕食だって20分で食べて帰ってくるよ」という人なら、そんなルールは気にもしないでしょう。

 

気にするのは、夕食に1時間も2時間もかけていた人ということになりますね。

 

Lily治安維持法がこれ以上成立しないように、注意して生活しましょう。

塾での出来事の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG