比較

英語の比較級といえば

-er than ~

ですね。

I am taller than Ken.

といった具合です。

 

ケンより背が高いとか、トムより速く走るとか、誰かと比べる表現が比較級です。

 

 

逆に言えば、比較対象がなければ背が高いのか、速いのかわかりません。

 

自分と、自分じゃないものを比較して、自分の輪郭をなぞっていくのです。

 

 

さて、昨日の3年生達の茨城統一テストの結果ですが、これもまた比較対象がないと凄いのかそうでないのかわかりません。

 

ということで、他の塾長さんたちにも生徒たちの伸び具合を聞いてみました。

 

そうすると

UP3人、STAY3人、Down1人といったように、UPする人が多いというのはあまりありませんでした。

というか、Lilyが一番でした。

 

 

Lilyっ子達は頑張った気がしていましたが、単なる気のせいではなく、本当に頑張ってくれたようです。

 

比較してわかりました。

 

 

 

ただ、これはあくまで10月の模試の結果。

ここで伸びても本番で不合格なら駄目なのです。

 

 

ということで、ひとしきり褒めたら、次は兜の緒を締めたいと思います。

 

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG