時には遠回りも必要だ

人生振り返れば一本道でしょうけれど、前を向けば無数に枝分かれした道に見えます。

 

自分が歩いている道が正しいかどうか、確かめたくなることもあるでしょう。

 

生涯一人の人としか付き合ったことのない状態で、その人と結婚するには大きな決断力が必要になります。

比較対象がないと、判断に自信が持てないのです。

 

 

塾選びも同じです。

 

「なんとなくずっと通っていたけれど、このままこの塾でいいのだろうか」と迷うときもあるはずです。

 

そういう迷いはあって当然ですし、無理に押し込める必要もありません。

 

 

そして、塾を変えるのもいいでしょう。

 

 

離れて始めてわかることだってたくさんあります。

 

一人暮らしを始めて、毎日ご飯を作ってくれた母の優しさや凄さを知ったりするでしょう。

 

 

 

帰ってくるときには、一回り成長しているはずです。

 

見た目には変わらなくても、内面は変わっています。

 

経験は大きな武器です。

 

今後迷わなくなったら、その遠回りした経験が正解だったと言えると思います。

 

 

 

夏頃はまだ迷っていても問題ありませんでした。

だから、一度離れてみるのも良いというスタンスでした。

 

もう10月も終わりです。

 

今なら全力で止めます。

 

 

Lilyっ子たちを迷わせないためにも「今歩いている道が正しい」と思わせるように頑張らないといけません。

 

私の覚悟も問われます。

 

 

私にとっては望むところです。

 

 

14人となった3年生。

一丸となって入試に向かいましょう!

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG