幼児と教育

以前このブログでもおすすめした、中田敦彦のYouTube大学ですが、私はその後も全部見ています。

少し前に「子供の身体と才能を育てるモンテッソーリ教育」というテーマで講義していました。

 

簡潔に言うと

昔の管理方学習から脱却せよ。学力という一つの指標ではかるべきではない。

学力・感性・社会性をバランス良く育てるべき。

というものです。

 

 

友人Y
そりゃバランス良いほうがいいでしょ

 

 

子供が眠らない→

・自律神経を整えてあげる。

・子供が寝ないのは子供が原因ではなく、親ができてないだけ。

なんていうのも言ってます。

 

友人Y
まあ、子供の生活は親が決めてるようなもんだしね

 

 

食事について

朝食は王様のように、昼食は貴族のように、夕食は貧民のように食べなさい。

・朝は白湯を飲ませる→自律神経を整える

 

・スーパーフードの味噌汁を飲ませる

 

・朝食を一緒に作る。野菜を切るだけや、味噌汁をかき混ぜるだけでも良い。→ミッションをつくる。「私には仕事がある」という誇りが持てる。

 

・会話をする。

 

友人Y
うわぁ大変……

 

朝は6時おき。

夜寝ないのは朝起きてないから。朝を大事に。

 

友人Y
6時おきって…親もでしょ?

 

清水
もちろん。子供を起こすんだからそれより早く起きてないと。

 

友人Y
うへぇ

 

 

さらに刺激と運動のテーマでは

 

 

苦痛を知る

・暑さ寒さ……ベランダに出て暑い中でアイスを食べる。暑さの体験。体を冷やしすぎない。

・少しの冒険……小さな怪我をすることはとっても重要。多少怪我しても見守る。

 

触れ合う

・ハグをする

・動物を飼う

 

歌い踊る

・クラシックはやっぱり良い

 

 

なんてことも言ってます。

 

友人Y
クラシックとか、興味ないんだけど…

 

学力を育てるには……見守る!

問題解決力を養う。

そのためのコツは見守り承認する。

修正しては駄目。

親が正しいやり方を先回りして教えるのは駄目。

 

 

兄弟喧嘩も親が介入するより、放置していた方がうまくいく。

見本を見せるだけでやらせる。

ミスをさせて、勘付かせる。

 

 

絵本を絵で見せるだけでもいい。

ストーリーをなぞならなくてもいい。

 

友人Y
あ、最後の絵本のやつはできそう

 

清水
自分が楽したいだけでしょ

 

 

たしかにやったほうが良いなと思うことは多々ありましたが、じゃあそれを実行できるかと言ったら、あまり自信がありません。

 

 

友人Y
俺は全くないね

 

 

 

私の娘はまだ宿題をやる段階ではないので、学力については猶予があります。
でも、睡眠とか絵本は今のうちからできるので頑張りたいと思います。

 

 

赤ちゃんが生まれた頃はクラシックをかけてたんですが、最近は遠のいてました。またクラシックをかけてみましょうかね。

 

できるところから一つずつやっていきたいと思います。

 

 

最後にこのブログの元ネタは

 

YouTube

中田敦彦の授業を生で受けてみたい人はオンラインサロン「PROGRESS」へどうぞ! 前編:https://youtu.b…

 

YouTube

中田敦彦の授業を生で受けてみたい人はオンラインサロン「PROGRESS」へどうぞ! 前編:https://youtu.b…

 

幼児がいるご家庭は見ておくといいかもしれません。

 

 

 

友人Y
俺は見ても実践できないから見ない

 

清水
そういう人ほど見たほうがいいんじゃない?

保護者向けの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG