嬉しいLINEと知識という財産

息子、軽く勉強スイッチ入りました。

今日習った数学がわからないと言い、帰宅後に何やら勉強していました。

こんなことは初めてです。

 

あるお母様から、こんな嬉しいLINEを頂きました。

 

清水
これは嬉しい!

 

こうやって報告してくれることも嬉しいですし、その内容も嬉しいです。

 

J君は学校の数学でわからなかった部分があったようで、Lilyに来てすぐにその単元の学習にとりかかっていました。

 

この能動性こそが、伸びを最大限にする方法だと思います。

 

 

 

自分でわからない部分を見つけ、それを対処するために塾を利用する。

 

与えられた課題をこなすだけでもそれなりに伸びますが、能動的に勉強するほうが断然伸びます。

 

何より、その姿は勉強を好きになってきている証拠ですからね。

 

 

勉強がゲームよりも楽しいということに気づいたら、あとは自動的に伸びていきますよ。

 

 

私は中学生時代は勉強が嫌いで、ゲームのほうが好きでした。

でも、今は逆転しています。

 

 

ゲームで強敵を倒すのも勉強で難問を解くのも、どちらも達成感がありますが、後者はそれに加えて充実感も味わえます。

 

でもゲームだと、そのうち虚しくなっちゃうんですよね。

「ゲームの世界で強くなったって……」と、我に返る瞬間がいつか来ますから。

 

たくさん集めたビックリマンカードが一瞬にして、ゴミの山に変わることだってあるでしょう。

 

その人にとっての大切なものは日々変わっていきます。

 

 

でも、勉強はそうそうゴミになりません。

むしろ大きな財産として、いつまでもそばにあるのです。

 

知識は誰にも奪われることのない唯一の財産である

 

 

その財産を築く喜びに、中学時代に気づいてもらえたら嬉しいです。

 

 

そうそう、Lilyでは保護者様から冒頭のようなLINEをよくいただきますが、他の塾長さんに言うと珍しがられます。

電話で言うほどの用件じゃなくてもLINEだと言いやすいっていうのもあると思います。

 

清水
LINEを導入しておいて良かった

 

保護者様からのLINE、心待ちにしています。

塾生の話の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG