論理的思考

筋道を立てて考える。

論理的思考。

ロジカルシンキング。

 

 

21時30分すぎ。

その場にいる皆の集中力が切れた音が聞こえたので、私はとっさに問題を出しました。

 

実際にその場で出した問題とは違いますが、こんな感じのです。

 

Aちゃん(12歳)、おちゃめなのBちゃん(8歳)、のんびり屋のCちゃん(2歳)の3人の子どもたちがいます。
そして「トラ」のお面が2つ、「ねこ」のお面が2つ、合計4つのお面があります。

 

3人とも、お母さんに「トラ」か「ねこ」のお面をつけてもらいました。

お母さんは残った1つを3人に見えないように裏返しにして置きました。

 

3人は自分のつけているお面も、裏返しに置いてあるお面も、トラとねこのどちらなのかわかりません。

 

そこでお母さんが言いました。

「トラのお面は2つ、ねこのお面は2つだよ。自分がどのお面をつけてるか最初にわかった人に、アイスクリームをあげるよ。おっと、お面を外して確認したり、鏡で見て確認するのはなしよ」

 

3人ともアイスクリームが欲しくてしかたありません。

我先にと、自分のお面を当てようとしています。

 

でも2歳のCちゃんだけは、問題の意味もわかっていない様子です。

「ぞうさん」とか「キリンさん」と言っています。

 

賢いAちゃん(12歳)は「トラ」、おちゃめなBちゃん(8歳)は「ねこ」、のんびり屋のCちゃん(2歳)は「トラ」のお面をつけているのですが、この中で最初に自分のお面を言い当てたのは誰でしょう?

 

 

わかりましたか?

 

普段からこうやって頭を使うことを楽しんでくれるといいですね〜。

 

頭を使うのを避ける子は、ちょっと考えてすぐに諦めると思います。

 

ぜひおうちでも出してみてください。

 

 

 

正解は、私が忘れてなければ後日ブログにて。

明日には忘れている可能性があるので、そのときはごめんなさい。

 

どうしても気になる人はLINEやハングアウトで自分(または我が子)の解答を送ってくださいね!

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG