窓掃除

Facebookの広告で魅力的な商品がありました。

名前は忘れましたが、自動で窓掃除をしてくれる機械です。

お掃除ロボットルンバの窓版と考えていただけるといいかなと思います。

 

その商品を見たときにふと思ったのが、他の塾長さん達は窓掃除はどうしているのだろうということ。

 

早速、塾長コミュニティで、その疑問とともに先程の商品の紹介しました。

 

面白いのは、普通に「これは良さそう」とか「私もほしい」という意見だけじゃないこと。

 

ある塾長さんのコメントをそのまま引用しちゃいます。

教室の窓ふきに1回30分かかるとして…
自分の時給が2500円だとする。
そうすると1回1250円。

販売価格が28000円なので、28000円÷1250円=22.4回分

アレ?コレ、安くね?

と私的には思ってしまいました。
23回使えば元が取れるぞ?と…

まさか23回で壊れることもないでしょうし。。

これ、本日夜、酒を飲みながら検討します!

 

ものを買うときに、こういう思考回路を経て買うか買わないかの判断をしているのですね。

 

清水
面白い!

 

その後、またその塾長さんからのコメントがありました。

 

ただ1枚の窓の掃除が終わって次の窓に行く際に取り外しとかで手間がかかると微妙になって来ますね。。

あとロボットが掃除しているときに目が離せないとかだとあまり意味がないような…

取り外しの手間と、掃除中の手放し感が知りたいですね~

 

使うシーンをリアルに考えて、本当に必要かどうかを判断してますね。

これは私もよく使う手法です。

 

実際は買う前は「頻繁に使う!」と思っていても、お蔵入りしているものも多々ありますけど。

 

清水
欲しいときは、買う方向へ持っていきたくなっちゃうんだから仕方ない

 

私も考えた結果、買うのは見送りだなと思いました。

 

このやりとりは、一昨日の水曜日の出来事です。

窓が汚れてるな〜掃除しないとな〜と考えていた矢先、ちょうどFacebookに広告が出たので目を引いたのです。

 

で、このやりとりをしたあとの今日。

 

私はというと……。

 

結局、自分の手で窓掃除しました!

 

 

暑いし濡れてもいいかと思って、裸足にサンダルでケルヒャーの高圧洗浄機を使って洗いました。

 

結果、掛かった時間は2時間以上……

 

 

自動窓掃除機、欲しくなりました。

 

清水
うーーん、でも買わないかなぁ〜〜。うーーん。

 

 

とりあえず、もっと頻繁に窓掃除をして、常にきれいにしようとは思いました。

 

清水
今度は控室の掃除もしないと……

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG