連夜の嬉しいLINE

昨日、3年生のA君のお母様から嬉しいLINEを頂きました。

そして今日は1年生のJ君のお母様から嬉しいLINEを頂きました。

 

Lilyは家庭教師じゃないのに先生との距離が近いのが良いところですね。

 

これは初めて言われましたが、心当たりはあります。

Lilyっ子一人一人がタブレットを持っていて、ハングアウト(LINEみたいなもの)で私と直接メッセージのやりとりができます。

 

「夜遅くまで頑張ってるね!」とか「休日も勉強してて凄いぞ!」とか「一高を狙うなら、これくらい軽くやって頂戴!」とか。

フレンドリーにメッセージをしてます。

 

こういうのは、いわゆる大手塾ではできないことだと思います。

 

どうしても、講師と生徒が直接、密に連絡を取っていると何かあるんじゃないかと疑ってしまうでしょうからね。

 

全員に密にするならいいですが、どうしても偏りは出るでしょうし、その辺の線引は難しいでしょう。

 

よって、生徒とは授業以外では馴れ合わないというのが暗黙のルールになります。

 

 

その点、私は自由です。

よって、生徒達との距離も近くなるんだと思います。

 

 

近いと言っても、例え相手が男の子でも「一緒にご飯でも食べに行こうぜ」なんて言うことはありませんけどね。

 

清水
だって、プライベートは子育てで忙しいし

 

ほどよい距離感を保っていると自負しています。

 

 

普段意識してなかったのですが、考えてみると良い距離感だなぁと思いました。

 

 

お母様からメッセージを戴かなかったらスルーしてましたね。

わざわざメッセージにしてくださって感謝しています。

 

 

そして、もっと嬉しい一言が

教室を出て一言「今日、来て良かった。」と言っておりました。

というメッセージです。

 

 

1年生はよく最初の計算でつまづくことがあります。

正負の計算、文字式、方程式と、たかが計算ですが、一気に習うため混乱しがちです。

 

 

今日はJ君を一番前の席に座らせ、私が直接教えて、こんがらがった糸をほどいていきました。

 

見事にほどけたので、すっきりした様子です。

 

 

「今日来て良かった。」は本心でしょう。

だって、私も「今日来てくれて良かった。」と思いましたから。

 

今日のタイミングで教えられたからこそ、スッキリできたんだと思います。

 

この辺も、臨機応変に対応できるLilyの良さが出たかなと思います。

 

 

 

昨日に引き続き、今日もテンションが上がるLINEをくださった保護者様たち。

 

清水
いつもありがとうございます!

 

毎年思ってますが、今年も生徒さんや保護者様に恵まれた一年になってます。

 

 

 

清水
引き寄せの法則だな。自然と周りに良い人が集まってくるのは俺がいい人だからってことだね。

 

友人Y
その一言が、蛇足だな

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG