相手を乗せろっ!

どんな誉め言葉にも惑わされない人間でも、自分の話に心を奪われた聞き手には惑わされるものである。
ジャック・ウッドフォード

 

話が上手い人を見て「相手を楽しませられる人だから、さぞかしモテることだろう」と思っていました。

しかし、よく考えて見ると、その人よりもモテる人がいます。

 

それは「聞き上手な人」です。

 

冒頭のジャックさんの言葉がまさにそこを突いていますね。

 

 

相手の話をいかに上手に聞くか。

 

やり方は簡単です。

 

大きくうなずいていればいいんです。

 

それだけで、話してはだんだん気分が乗ってきて「いやー、あなたとの会話は楽しいね~~」となるのです。

 

 

「私は全然しゃべってないんだけど……まぁ、相手が楽しんでくれてるなら良かった」

聞き上手な人はこんな感じです。

 

 

 

これは男女の恋愛話に限らず、講師と生徒の間でも起こります。

 

 

授業中、うんうんと大きくうなずいて聞いてくれる3年生のA君。

 

私はそれだけで気分が乗って、必要以上にあれもこれもとしゃべってしまうのです。

 

 

A君のお母様からも「集団授業が楽しみみたいです」というLINEを頂きました。

 

 

清水
嬉しい!

 

 

A君に限らず、みんなこちらを向いて、私の一挙手一投足を見てくれます。

 

目が合うのが多いのは話を聞いている証拠です。

希望して授業を受けているだけあってか、みんなと目が合います。

 

 

清水
これは楽しい……!

 

 

少年清水を思い返してみれば、指されないようにと先生と目を合わせなかったものですが……。

今思えば、聞き方、先生の乗せ方が下手だったなぁと……。

 

 

さぁ、次回はどんな話をしよう。

 

ワクワクは今もあります。

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG