10時のおやつ

娘が突然「あ、10時だ。おやつの時間」と言いました。

時計を見ると10時5分。

確かにおやつの時間です。

 

 

娘は2歳10ヶ月。

もう時計が読めるのかと驚きました。

 

 

 

最近、おさるのジョージの時計の絵本を読み聞かせているのでその影響があるのかもしれません。

 

 

種を明かせば、おそらく、時計を読めているというより「10時の形」を覚えていて、それになったから「10時だ」と言ったんだと思います。

 

友人Y
それでもすごいじゃん

 

清水
そうなの、すごいの。うちの子。

 

娘にとって10時は大切な時間。

だからこそ、その形をまっさきに覚えたのでしょうね。

 

 

これってそのまま勉強になりますね。

 

 

英単語を覚えるときも、単語帳すべての単語を同時に覚えるのは大変です。

でも、自分がよく使う言葉なら、自然に身につくはずです。

 

だから入試まで時間がある学年なら、興味がある単語から覚えていけばいいのです。

 

 

例えば日記を英語で書いてみようとすれば、自分にどんな単語が必要なのかがわかってきます。

 

 

「今日は友だちのY君とキャッチボールをした。Y君が変な所にばかり投げるので、ケンカになった」

という日記を書く場合

 

「キャッチボールをしたって、何ていうんだ?野球でいいのか?play baseball?いやキャッチボールってそもそも英語か。catch ballかな」

 

という具合に、いろいろ知りたくなると思います。

 

また「なぜなら〜」の「because」は論理的な文章を書くと頻繁に出てくるので、すぐに覚えてしまうと思います。

 

こうやって少しずつ自分の単語を増やしていけるのが理想です。

 

 

3年生になるとそんな時間がないので、単語帳にある単語をひたすら覚えるという手法になってしまいますが、学ぶことの楽しさを味わいたいなら、1年生から自分でできる範囲で英作文するのがいいと思います。

 

 

1日1単語覚えていけば3年間で1000個覚えられるはずですが、そう計算通り行かないものですけどね。

 

「娘を見習って私も毎日少しずつ知識を積み上げていこう」と、10時のおやつにたべっ子どうぶつを食べながら思いました。

 

そんな私の隣で「LION」「PENGUIN」……どうぶつを英語で言いながら食べる娘……。

 

清水
すごい

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG