習慣化

結局、当たり前のことが当たり前にできる人が一番強いんだと思います。

 

たとえば1日10時間集中できる人がいるとします。

それを聞いたら「凄い」と思いますよね。

例えその対象がゲームであったとしても1日10時間やり続けるっていうのは凄いと思います。

 

 

ただ、実際にそういう人がいたら、その人は周りから「その対象がゲームじゃなくて勉強だったらどれだけ良いか」と言われるでしょう。

 

10時間ゲームをする集中力を、勉強に回せということですね。

まぁ、私もその意見には賛成です。

10時間やるならゲームより勉強です。

 

 

でも、そんなふうに10時間集中できるとしても、毎日じゃなかったら……?

つまり、テスト前日だけ10時間集中して勉強するという人だったら?

 

これはどうなんでしょう。

あんまり凄いと思われなくなってしまいます。

 

 

だって「人間、追い詰められたらそれくらいするんじゃないの?」と思うからです。

 

 

そんな10時間集中する人より凄いと思うのは「習慣化できている人」です。

 

 

習慣化の力はものすごいです。

1日1ページでも、1年で365ページ進みますよね。

それだけ進めたら大抵の問題集は余裕で終わります。

 

 

スポーツでも野球のイチロー選手や、ラグビーの五郎丸選手の仕草が注目されましたよね。

 

清水
今の中学生がピンと来るかな……

 

彼らの仕草はルーティンと呼ばれてましたね。

習慣と訳してもしっくりくるでしょう。

 

 

夜9時には必ず勉強する。

夜11時には必ず寝る。

こういった習慣がある人は強い。

 

 

私も憧れます。

 

だから、私も真似て、最近は「仕事から帰ってきたら、撮りためた家族の動画をFacebookにアップする」と決めて実行しています。

 

 

半年前を最後に滞っていた動画のアップも、1週間くらい続いています。

 

今までは「時間があったらやろう」と思っていたので結局できなかったんです。

 

 

ただ、毎日できているかというと、そうでもありません。

木曜日や日曜日が抜けてしまうのです。

 

それはなぜか。

Lilyの定休日だからです。

 

「仕事から帰ってきたら」と決めたために、仕事のない日はそのルーティンに手を出せないまま終わってしまうのです。

 

これが「11時になったら」というふうに時間で決めておけば、仕事の日だろうが休日だろうが11時に作業していたと思います。

 

 

友人Y
明日からそうすりゃいいじゃん

 

清水
休日は娘と一緒に21時台に寝ちゃうから無理

 

 

休日は除いたとして、今の所うまく作用しています。

このブログも不定期に上げてますが、書く時間を決めてルーティン化して毎日きちんと投稿しようかなと考え中です。

 

実際そうするかはわかりません。

 

でも強い人達を見習って習慣化をうまく使って、いろいろできる人間を目指したいと思います。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG