ブロークンウインドウズ

ブロークンウインドウズ理論

broken windows……壊された窓

 

建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、やがて他の窓もまもなく全て壊される

 

軽微な犯罪も徹底的に取り締まることで、凶悪犯罪を含めた犯罪を抑止できるということです。

 

これは犯罪に限らず、何にでも応用できますよね。

 

ゲームは1時間というルールを1分破ったとしても何のおとがめもなければ、次は2分、3分とどんどん時間が伸びていく……。

 

誰かが空き缶を一つ放り投げると、その場所に空き缶を捨てる人が続出する。

 

などなど、すぐに思いつきます。

 

そして、今夜私の頭にもその理論がよぎりました。

 

深夜11時。

ゼリーを食べたスプーンをそのままシンクに置く……。

 

 

 

 

 

洗い物は他にはない……

 

 

 

 

清水
駄目だ、洗おう

 

 

もしここに割られた窓が放置されてるかの如く、洗い物が溜まっていたら、私はそっとスプーンをそこに置いてそのまま寝室へ向かったでしょう。

 

でも、妻が手入れしてくれているため、シンクは新品のようにきれいな状態……

 

さすがに放置できませんでした。

 

ブロークンウィンドウズ理論、おそるべし。

 

友人Y
俺ならためらわずにスプーンを置いたままにするけどね

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG