名曲がいくつもあることの弊害

今日の記事は塾にはまったく関係のない記事です。

 

友人Y
いつものことでしょ

 

でも、いつも思ってることなので、吐き出したいから書いちゃいます。

 

 

きっかけはたまたまB’zのライブ映像をYouTubeで見たのがきっかけです。

 

青春時代に聴いた曲は特によく覚えてます。

名曲だなと思う曲もあります。

ただ、B’zは活動期間が長いので、名曲がたくさんありすぎるんですよね。

 

 

クリスタルキングの『大都会』

和田アキ子の『あの鐘を鳴らすのはあなた』

石川さゆりの『天城越え』

こういう曲は皆がよく知っていると思います。

友人Y
古いね

 

でも、Mr.ChildrenやGLAYやラルクやBUMP OF CHICKENや先ほどのB’zなどは「○○と言えばこの曲」という風に1択に絞れないのです。

 

友人Y
40代が支持しそうなアーティストだな

 

1曲1曲が名曲で、そのどれもが時代を超えて残っても良さそうなのに、数が多いと分散されてしまうのです。

 

対して、森山直太朗と言えば『さくら』、こういうのは強いです。

いつまでも残ります。

友人Y
他にも『夏の終わり』とかあるよ

 

ゆずと言えば『夏色』ですよね〜。

友人Y
『栄光の架橋』もあるよ

 

清水

『サヨナラバス』もあったね

 

先程挙げたアーティストたちも、1曲しか売れてなければもっと記憶に残ったと思うんですけどね〜。

 

清水

たまの『さよなら人類』とか覚えてるでしょ

 

友人Y

ついた〜〜〜〜っ

 

 

一発屋芸人がいつまでも覚えられてるのもうなずけます。

友人Y
覚えられてないから一発屋なんじゃないの?

 

B’zの『ザ・ルーズ』なんて、今の中学生が聴いてもハマりそうな気がしますけど、どうなんでしょ。

お母さん聞かないで 僕の夢なんて
いやなんだってば考えたくない

Oh Yeah 頭が痛い 何も決まらない
誰かが僕をせかすよ
でなんで今すぐ決めないといけないの
何がそんなに大事なんでしょう

まだちょっとルーズにやらして

 

中高生時代に聴いた曲をたまに聴くと、当時の記憶が蘇って、やる気が出てくる感じがしますよね。

 

友人Y
俺は絶望を感じるけど

 

やる気が出たところで、問題集を作っちゃいましょうかね。

 

友人Y
もうちょっとルーズにやらして〜

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG