目の前なのにオンライン

Lilyでオンライン学習指導を導入してからだいぶ経ちました。

オンラインも慣れたものです。

 

現在は茨城県からの休業要請も解除され、通常通り開校しても良いのですが、まだ中学校は分散登校中ということがあり、8:30〜20:30の変則的な時間で開校しています。

 

そして、Lilyっ子たちも来校して勉強して良いんだよとなっていますが、実際に利用しているのは3割くらいです。

ほかはオンライン学習のままです。

 

 

内容は塾でも家でも同じですので、どこでやろうと問題は全くありません。

私が中学生なら迷わず自宅を選んでいるでしょう。

 

そういうこともあり、まぁこのままでいいかなと特に気にせず、毎日オンライン学習指導に励んでいます。

 

でも3割の生徒は来校しています。

来校してはいますが……オンラインみたいです。

 

友人Y
どういうこと?

 

Lilyに来てるけれど、会話するときにチャットを使うのです。

 

友人Y
なんで?

 

清水
面白いから

 

 

中学生は、大人である私に面と向かって「プリントちょうだい」とは言えませんよね。

でもチャットでなら言えてしまうのです。

 

それを「けしからん!」という波平のような人もいると思いますが、私は「面白い」と思ってしまう人間なのです。

 

 

進捗が遅れている2人の生徒は私の目の前で勉強をさせていますが、会話するときはチャットです。

 

友人Y
奇妙な光景だなぁ

 

 

チャットではスタンプや画像が送れるのですが、中学生のチョイスがまた面白いのです。

 

文章ではその面白さを表現できないのが惜しいところです。

 

 

 

でも考えてみたら、大きな声で話さないという新型コロナ対策にもなっているので、これはこれで正しいのかもしれませんね。

 

Lilyに来ても、プリント提出はチャットで画像を送信してもらうので、家にいるのとあんまり変わりませんが、まぁ、誘惑もないので家よりは集中できるんじゃないかなと思います。

 

メリットはそれくらいしかないかもしれませんが、一応校舎を開けているので利用したい人はどんどんどうぞ!





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG