休みで変わる友人関係

埼玉県のある塾の生徒が、塾の課題を受け渡し時に次のようなことを言っていたそうです。

自分が真面目にステイホームしていても、周りが遊びに行ってるとか聞くと、真面目にやってるのが馬鹿らしくなってくる。勉強とかよりもそっちの精神的なストレスで疲れる。

 

清水
この気持ちはわかる

 

GW中やお盆中に仕事をしている感覚に近いですね~。

やっていることは普段と変わらないのですが、周り(環境)が違うためにストレスになるという感じ。

 

周りが遊んでいる中で、一人勉強を続けることの難しさが現れてますね。

 

 

進学校ではない高校から大学を目指す場合も、同じような感覚になると思います。

大学進学をするつもりの人はこういうことも考えておいた方が良いですね。

 

 

中学生だった少年清水はというと……こういうときは遊びまくるタイプでした。

冒頭の生徒にストレスを与えてしまう側ですね。

 

受験直前の秋冬ならともかく、今の時期なら絶対に遊んでいたと思います。

 

ほんと、少年清水の時代にこんなことがなくて良かったと思ってます。

 

 

 

別の仙台の塾長さんは

聞いた話ではしつこく「遊びに行こう」と誘われて断っていたら、誘われなくなったと。この自粛期間で友達関係にも変化があるかもしれませんね。

と言っていました。

これは確かにありそうです。

 

 

遊ぶと言っても、リアルに会って遊ぶのもあれば、オンラインゲームで遊ぶというのもあるでしょう。

 

 

 

自粛期間で遊ぶ子は遊ぶ子とつるんで、勉強する子は一人黙々と勉強する。

 

この二極化が進んだんじゃないかと思います。

 

 

志望校が決まっていて、黙々と勉強していた子にとっては、例年以上に有利な受験になりますね。

 

逆に遊んでいた子にとっては……。

 

 

Lilyは毎朝、朝の会で呼びかけ、多からずとも毎日学習する機会を与えてきました。

これが良かったかなあと思います。

 

 

明日から分散登校とはいえ、毎日学校が始まります。

そのとき、この自粛期間の自分の生活態度が良かったと思えてくれれば、今後も勉強するようになるでしょう。

 

 

さて、明日Lilyっ子達はどう感じるか。

 

楽しみです。

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG