田植え

5月3日(日)。

日曜日といえば、Lilyはお休み。

GW前半は暑くなるという予報だったので、庭でテントでも張って娘と遊ぼうと思っていました。

少し前から買い揃えていて、あとは当日を待つのみ。

 

 

ワクワクしていた5月2日、妻からLINEが来ました。

「おばーに『明日はお父さんに田植え手伝ってもらわないとね』って言われた」というLINEが……。

もちろん「お父さん」とは私のことです。

 

 

どこの家でもそうだと思いますが、その家で一番小さい子を中心に家族の呼び方を変えます。

今までは私が一番小さかったので「お母さん」といえば、私の母を指していました。

 

でも、私に子供ができてからは、子供が中心になるので「お母さん」と言えば、子供から見てお母さん、つまり私の妻を指します。

今までお母さんと呼ばれていた人物は「おばー」に変わりました。

 

 

お母さんはおばーに。

お父さんはおじーに。

新たに「お父さん」になったのが私です。

娘はまだサ行が上手に言えないので「お父たん」ですけど。

 

 

先程のLINEの内容を、もし「おばー」が「お父さん」に直接言うのなら『明日、田植え手伝いなさいよ』ってことです。

 

確かに「今年はGWも塾の仕事があるから田植えは手伝えない。でも木曜や日曜なら手伝ってあげるよ」と言った記憶があります。

その記憶はあるんですけれど、昨日の時点で「明日が日曜日」ということはすっかり忘れていました。

 

娘にテントを張る約束をしていたら、ブーイングを食らっていたでしょう。

まだ2歳の娘は、明日何をするかもわかっていないので事なきをえました。

 

ということで、テントはダンボールから未開封のまま子供部屋に片付けておきました。

 

 

 

もうこうなったら気持ちを切り替えて、田植えに精を出すしかない。

 

R君の田植えを思い出しながら、今年はまっすぐ植えてみるか!と意気込んで田植え機に乗りました。

関連記事

勉強できなくたっていい。   子どもたちがいろんな才能を発揮しているところを見ると、そう言いたくなりますよね。   Lilyで関わった子たちは皆勉強を頑張っていましたが、それ以外のことにも秀でた子[…]

 

最初の一本目。

かなり慎重に。

ゆっくりゆっくり。

まっすぐに。

 

 

おー、いい感じ。

 

その隣の列は……うん、まあいいか。

 

3本目……もういいだろう。適当で。

 

 

こんな感じで、まっすぐ植えるのはすぐに挫折しましたが、1日で40%くらいの田んぼの田植えが終わりました。

 

清水
これだけやれば大健闘でしょ

 

 

たいていの人にとってはまったくゴールデン感のないGWですが、私にとってはいつも通り「田植えのためのGW」となりました。

 

 

 





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG