休校期間中の小学生の学習

小中学校の休校期間が延長されました。

オンラインの授業もちょろっと始まったようです。

うまくいっているかというと微妙でしょう。

それはオンライン指導をする先生の力量ではなくて、単純にオンライン学習の環境が整ってないことが一番の原因だと思います。

 

動画を家庭で再生するとして、タブレットを使う人もいればスマホを使う人も、中にはテレビを使う人もいるでしょう。

リビングのテレビで授業動画を見て勉強するのは大変だろうなと思います。

 

 

小学生が今すべきことは何かと問われたら、予習よりも復習と答えます。

また、単純な計算問題の練習など、基礎学力の徹底をおすすめします。

3ヶ月くらい遅れてしまうからといって、先取りする必要はありません。

 

現在の制度では、オンラインで学習したとしても単位として認定されません。

どれだけオンライン学習をしても、通知表には影響がないのです。

オンライン学習も通常の学習とみなすというレベルまで行ってないからですね。

あくまで補助教材としての立ち位置です。

 

そうすると、いくらオンラインで先取り学習をしてみたところで、学校でももう一度学習することになります。

 

それであれば、今は慣れないオンライン学習で手探りのまま新単元を学習するより、今まで習ったところの反復練習にあてたほうが効率的です。

 

100マス計算などの超基礎レベルでも構いません。

徹底することが大事です。

 

基礎がしっかりしていれば、学校で新単元に入ったときにもスムーズに対応できます。

学校での勉強期間が短くなったためペースが上がるかもしれませんが、それに対応するにも基礎学力が必要です。

 

なので、焦って先取りすると逆に土台が揺らいだままで、後に派手に転ぶ可能性もあります。

 

 

今すべきことは、できることを確実にやること。

計算や漢字の精度を上げていくことです。

 

 

これだけまとまった期間、すべてを復習に使えることなんてまずありません。

学校が足踏みしている今がチャンスです。

 

休校中に、2ケタ×1ケタの暗算を習得したり、今まで習った漢字を100%にしたりしちゃいましょう。

 

やることが見えている人ほど、時間がないことに気づきます。

 

いつまでも気づかずにゲーム三昧で、人生の貴重な時間を浪費してしまったなんてことのないように。

 

明日、世界が終わっても悔いがないと思える毎日を過ごしましょう。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG