成績を上げすぎた

贅沢な悩み

大金を手にすると、欲しい物が増える。

これは真理じゃないかなと思います。

 

財布の中に500円しかない状態では1万円の商品なんて目に入りません。

その状態でイオンに行っても、全体の数%しか買い物対象にならないでしょう。

でも、財布の中に50万円入っていたら……?

イオン内の商品のほぼ全てが買い物対象になります。

なんでも買えるので、余計迷います。

贅沢な悩みってやつです。

 

 

500円の状態のときは候補にさえ上がらなかった「毛皮のコート」も50万円の状態では有力候補です。

今まで目に入ってはいたけれどよく見ていなかったものが、はっきり見える境地にたどり着いたということです。

 

 

同じことが成績でも言えますね。

偏差値が40のときは竹園高校や水戸一高は完全にスルーするでしょう。

でも偏差値が60を越えてくると、意識し始めると思います。

 

実力よりも低い志望校

昨日、今日で立て続けに「実力よりも低い高校を志望する」という話を2つのご家庭から聞きました。

賛否両論あると思いますが、私は賛成派です。

 

成績を上げるためにより高い高校を志望していましたが、実際にそこまで伸びるとは思っていなかったと驚いているようです。

成績が伸びて、どちらも選択できるようになった今、改めて考えたときに、やっぱり最初に志望した高校が良いと。

 

その選択、良いと思います。

 

成績がここまで伸びなければ、もともとの志望校一択でしたが、伸びたので迷いが生じたと。

でも、私はそれが一番良いと思うんですよね。

「他にも行けるけれど、自分で選んでこの高校に来た」と思える方が。

 

自分で選んだというのがポイントです。

 

これがあると「選択したものを正解にする努力」をすると思うのです。

 

 

例えばA高校(高)とB高校(低)があって、自分はもともとB高校を志望していた。

その後、成績が伸びてA高校にいけるようになった。

でも自分はB高校を選んだ。

こういう場合、B高校で失敗したら、必ずと言っていいほど「A高校にしておけば」と思うと思います。

 

成績が伸びずにB高校のままなら、それは思わないでしょう。

思ったところで、そもそも行けなかったのですから。

選択肢が1つの状態の頃を思い出しても、後悔には繋がりにくいでしょう。

 

 

でも「A高校に行けるのにB高校を選んだ」のであれば、後悔は常につきまとうでしょう。

事あるごとに「A高校にしていたら」と思うかもしれません。

 

そこから抜け出すには、B高校を選んだことが正解だったと言えるようにB高校で努力するしかないと思います。

 

その姿勢を持てるだけでも、A高校に行ける実力をつけた意味が大いにあると思います。

 

上を目指す理由のあれこれ

普通の塾であれば「できるだけ上を目指しなさい」と言うでしょう。

「それぞれの高校の生徒層が違うので、自分の実力にあったところの方が自分に合う可能性が高い」とか「できるだけ高い高校の方が、その後の選択肢が広がる」とか「刺激になって、自分も成長する」とか、いろいろな理由があります。

そのどれもが納得できるものです。

 

さらに塾ではもう一つ「実績」が上げられます。

塾としては「A高校に合格させました」と言いたいのです。

もちろん集客のためですね。

だから、一つでもレベルの高い高校に行けるのであれば、挑戦してもらいたいというのが多くの塾です。

 

 

ここまで言えばもうおわかりですね。

学習塾Lilyは違います。

実績にはこだわりません。

こだわるのは「その生徒の第一志望に合格させられるかどうか」です。

 

 

学習塾Lilyの考え

「自分で選んだ道を正解に変えていく」ことができるのが一番だと思っています。

そのためには、自分で選んでほしいのです。

もちろん、まだ中学生ですので、その先まで見えている大人がアドバイスした方がより精度の高い選択になると思います。

それでも、その当時、自分の頭で懸命にひねり出した答えを持っていた方が、その子の人生にとってプラスになると思っています。

 

 

こんな考えですので「塾に通っている以上、実力よりも高いところを志望しないといけないかなぁ」なんて思わなくて大丈夫です。

 

私としては「ただただ生徒の成績を上げられるだけ上げたい」と考えているだけです。

その子に「○○高に行ってほしい」という思いはなく、もちろん実績のために頑張ってほしいなんて一切思っていません。

 

 

ですので、安心して成績をあげてくださいね!(笑)

 

 

志望校に片手が届くかどうかという生徒にとっては、非常に贅沢な悩みにみえると思います。

でも、悩みなんて人それぞれということで。

 

 

みんな、自分の悩みに精一杯向かい合いましょう!

その時間をYouTubeで埋めないように!

ではまた。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

Lilyの方針・考え・取り組みの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG