親がまず学ばねば

以前、日本で英語を習得するのは難しいという記事を書きました。

(書いたのはつい1週間前、長くても2週間前かなと思ってその記事を探していたら、なんと2ヶ月近く前でした……時間の流れの早さにショック!!)

関連記事

娘は1歳10ヶ月を過ぎた頃から急にしゃべる様になりました。 2歳を目前にした今は「ここに置いて」「ちょっと美味しい」のように、2つの言葉をつなげて言えるようになりました。 つたないながらも一生懸命伝えようとしている姿がかわいいで[…]

 

うちにちょうどミッキーマウスの指人形(と言っても、手をいれるやつ……指人形でいいですかね?)があるので、ミッキーマウスになりきって裏声で英語を話してるんですけど……

 

清水
全然英語が出てこない……

 

さすがに簡単なのは出てきますよ。

How are you ? とか Thank you. とか。

 

小学生くらいの文も作ります。

 

Oh, you have a nice doll. Who gave you the doll ?

くらい。

 

ちょうど3年生がやっている英作文 でよくでてくる表現も使います。

 

I have been tired since yesterday.

Please be kind to me.

 

友人Y
ミッキーは疲れてるとか言わないでしょ

 

 

Look!  There are many people in the street.

 

こうやって適当に作れそうな英文を作ってしゃべってるんですけれど、これが難しい。

上の文、in the streetって言っちゃったけど、on the streetが正しいのかな?とか考えてしまうのです。

 

 

そして、何より難しいと感じるのが、日常で使う言葉を知らないということ。

例えば「顔を洗おう」だったら”Let’s wash your face.”でいいのか?

「歯磨きしなさい」は” Brush your teeth.”でいいのか?

「ほっぺにご飯粒ついてるよ」は……何て言うの? There is a grain of rice on your cheek.で合ってる?

 

などなど、日本文をそれらしい英文にはできるけれど、果たしてそれは英語の表現として合っているのかがわからないのです。

 

 

例えば「私のお父様は夜の9時には就寝したがる」という日本文は、文法的には誤っているとはいえませんよね。

でも自分の父親を「お父様」と表現したり、眠りたがることを「就寝したがる」という表現は一般的には使いませんよね。

 

文法的には間違ってないので意味は通じるのでしょうけれど、なんか変な言葉使いをするなぁという印象になると思います。

 

私が勝手に作る英文もそういうふうになっているんじゃないかと思うのです。

 

そして、そういうことを考えだしたら、無口で「アハ!」くらいしか言わないミッキーになっちゃうんです。

 

 

実は、これを考えていたのはもっと前からでした。

 

赤ちゃんに英語で接してたら自然に英語も使うようになるかなぁと思って、英語で話そうと思ったんですが「高いたかーい」をなんて言えばいいのかわからなかったのです。

「いないいないばあ」なら”peekaboo(ピーカブー)”っていうのは知ってましたけど。

 

「おんぶしてあげる」とか「かたぐるま」とか「ぶらさがる」とか、ぱっと出てこないんですよね。

 

で、結局、ミッキーマウスを手につけたときしか英語をしゃべらなくなりましたと。

 

 

これは子ども以上に勉強しないといけないぞ、と思いました。

 

 

早速、最近使えそうな「ほっぺにご飯粒ついてるよ」は英語で何ていうか調べてみたら

You have rice all over yourself. とか

You have rice on your cheek. だそうです。

 

そしたら今度は「よく噛んでね」は何て言うの?と、次から次へと??の嵐。

 

勉強はずっと終わらないようです。

 

 

でも、それが楽しいんですけどね!



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG