目標の未達成、どうなる?

昨日の記事の追記です。

関連記事

毎日、コツコツ書いた記事の数も700を超えました。 そして、ついに保護者様らしき人からのコメントが! 清水 うれしい!! 友人Y 保護者「らしき」?   コメントは誰でも書ける[…]

 

目的…富士山の頂上で絶景を見るといった、自分がやりたいこと

目標…目的を達成するために「まずは5合目まで登る」「次に8合目まで登る」といったハードルのこと

掲げた目的を達成するためには、当然目標も達成しなければいけません。

 

でも、毎回目標を達成できているかというと、そうでもないでしょう。

 

じゃあ、そのまま目標未達成を続けたらどうなるか……。

 

もちろん、目的地に到達できないということになります。

 

つまりは目的地の変更です。

 

目標未達成を繰り返したら、目的を変更せざるをえないのです。

 

富士山の頂上に行きたいのに「5合目まで到達する」という目標が達成できなかったら、絶対に目的地に行けないのはわかるでしょう。

 

 

何のための目標か。

これを突き詰めて考えていかないと、目標未達成に対して何も感じなくなってしまいます。

 

 

本来は、目的があってこその目標なんですけれどね。

中学生の場合、第一志望合格という目的は遠すぎて、薄れてしまうんですよね。

だから目の前の目標だけが気になる。

目標の達成・未達成で一喜一憂してしまう。

 

 

でも、あくまでやりたいことは目的地にあるわけですからね。

入試まで遠すぎて意識できないのであれば、目標達成に全力を注ぎましょう。

それを繰り返していれば、目的地には自動的に着きますから。

 

 

目的あっての目標ということ、くれぐれも忘れずに!



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

生徒向けの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG