保護者を巻き込む

生徒だけをやる気にさせるより、保護者も巻き込んだ方が成績が伸びるのは多くの塾講師がわかっていることだと思います。

 

スポーツジムで例えてみる

いつものようにスポーツジムで例えてみましょう。

ある中年男性がメタボを気にしてスポーツジムに通いました。

そのジムのトレーナーさんはその中年男性に対していろいろアドバイスをします。

 

ジムにいるときは中年男性に手取り足取り、効果的なトレーニングをさせます。

ジムから出た後も「こんなことをするといいよ」とアドバイスをします。

 

中年男性の意志が強ければ、それだけで十分です。

数カ月後にはすっきりスリムな体になっていることでしょう。

 

 

でも、意志が弱かったら……。

 

ジムの帰り道でハンバーガーを買ったり、家ではビールを飲んだり……。

 

ジムにいるときにいくら頑張っても、痩せないのはわかるでしょう。

 

 

こんなときは家族を巻き込んでみる。

家族みんなでジムに通うというわけではありませんよ。

 

家族みんなで中年男性のメタボを解消するために行動するということです。

 

中年男性の奥さまが「いい機会だから私も食生活を見直そうかしら」なんて始まったり、

小学生の子どもが「お父さん、ビール飲んじゃだめ!」と言ったり、

「スリムでカッコいいお父さんになってほしいなぁ」と言ったりして、

中年男性の意志の弱さでくじけないようにサポートするのです。

 

 

一人で頑張るのと、家族で頑張るのでは、どちらが成功しやすいかなんてすぐに分かるでしょう。

 

だから、本当に効果を出すなら外堀を埋めるのがいいと思うんです。

 

塾に置き換えてみる

これはそのまま塾に置き換えられますよね。

 

塾に来ている中学生はもちろん、その家族にも働きかける。

そうやって、成績が伸びやすい環境を作る。

 

私はこれを実践すべく、こうやってブログに書いたり、LINEを送ったりして、発破をかけているわけです。

 

 

その甲斐あってか、最近塾生の勉強姿勢が格段に良くなっています。

とりあえずノートを埋めるような勉強はせず、実力アップのための勉強をするようになっています。

 

 

今すぐにというわけにはいかないでしょうけれど、必ず良い結果につながると信じています。

 

 

一つ気がかりなのは、中間テストのためのワークをちゃんと進められているかということです。

塾でワークを広げる生徒がいないということは、家でやっているはず…。

 

明日は中間テスト一週間前。

少なくとも一周目は終わるはず……。

 

 

そこでまた私は保護者様に働きかけて、ワークの進捗具合を報告してもらいます。

 

そのLINEは明日するので、明後日には進捗報告ができると思います。

お楽しみに!

 

 

追記
進捗報告記事を書きました!
↓ ↓ ↓

関連記事

Lily恒例、保護者様を巻き込んでの進捗確認結果です。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://lily-juku.com/2019/09/24/family/ target=]   […]





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG