スーパーおばあちゃん

大器晩成と言えば、綾小路きみまろ。

彼は話術が長け、面白いのです。

中高年に大人気だった綾小路きみまろですが、若者だった私も好んで聞いていたものです。

 

その綾小路きみまろが言っていました。

そんなに簡単に高齢社会になるわけがありません。

考えてみてください。

80歳のおばあちゃんを作るのに、80年もかかるんですよ。

 

そこで大ウケするわけですが、私はなるほどなーと思って聞いてました(笑)

 

そんなふうに、ものすごく長い年月がかかる80才のおばあちゃんづくり。

それをさらに遥かに越えた100才のおばあちゃんが誕生しました。

 

私の父方の祖母が今年の6月に100歳を迎えました。

 

大正、昭和、平成、令和の4時代を生きるおばあちゃん。

 

このおばあちゃん、未だに台所に立って、お赤飯やポテトサラダを作ってくれるスーパーおばあちゃんなんです。

作ってくれる揚げ饅頭はそのへんのお店より美味しいです。

 

 

正確には明日ですが、敬老の日ということで、親戚が集まってお祝いをしました。

 

1歳の娘と100歳のおばあちゃん。

99歳差の2人が仲良く遊んでいました。

 

 

ボケることもなく、ひ孫の名前を全員把握しているおばあちゃん。

まだまだ長生きできそうです。

 

 

とても楽しい時間を過ごしました。

おばあちゃん、ありがとう。

これからも長生きしてね!!



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG