何個あるかをどうやって数える?

ペットボトルのキャップを集めている塾長さんがいる。

 

個太郎塾 ふじみ野教室

1600個を たったの5日で。 すごくないですか? この驚異のスピード。 寄付してくれる方々がすごいんですよね。 単位が…

 

それを使って何かを作るらしい。

 

集めるのは3,200個だという。

 

順調に集まっているようだ。

 

中には家庭でとっておいたペットボトルキャップをごっそり持ってきてくれる人もいるという。

 

 

 

そこで、私はふと思った。

 

清水
どうやって数えてるの?

 

 

みなさんも考えてほしい。

 

ペットボトルキャップが毎日200個ずつ集まってくる。

 

いや、そもそも、それが200個かどうかわからない。

 

数が多いから、数えるのも大変だ。

 

「これ、200個です」という自己申告を信じるしかないのか。

 

 

さあ、あなたならどうやって数えますか?

 

いち、に、さん、し……

 

ペットボトルキャップを1個ずつ数える?

 

毎日200個ずつ?

 

 

私ならしない。

 

私なら……

 

 

おっと、答えを言うのは止めておこう。

 

別にそれが正解ではないけれど、考えるきっかけを奪ってしまうからね。

 

みなさんの考えが出た頃、また記事にしたいと思う。

 

清水
では!

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG