脱線で方言

学生の頃、脱線する先生っていましたよね。

その先生を良いと評価する学生も、悪いと評価する学生もいました。

人によって、何が面白いと感じるかは違いますからね。

 

私は脱線する先生が好きな学生でした。

単純に脱線した話が面白かったからです。

勉強時間が減ってラッキーという思いももちろんありましたけれど。

 

でも、どちらかと言えば話の面白さで惹かれる感じですね。

脱線する先生って、自分の好きな話、自分がしたい話を持っているから脱線するわけです。

 

そんな話をする本人はとても楽しそうですよね。

 

楽しそうに話す人の話に惹かれるのは当然かなと思います。

 

 

そして、その気質は今もなお変わっていません。

 

個人塾仲間のブログを見て、勉強系やためになる系の話の合間に、くだらない話が挟まっていると、そっちに食いついちゃいます。

 

毎日チェックしているブログで、このサイトが紹介されていました。

こぐま速報

各都道府県別の「いいかげんにしろ、殴るぞ」がTwitterに公開され話題になっています。…

 

「いい加減にしろ、殴るぞ」を方言にしたら…という一覧が載っています。

 

やっぱり見るのは茨城弁。

 

どれどれ。

 

「いいあんばいにしろ、このー。ぶんなぐっと」

 

 

まぁわかります。

 

でも、いい加減にしろはそのままいい加減にしろだと思うんですよね。

 

「いい加減にしろ、このー。ぶんなぐっと」

 

のほうがしっくりきます。

 

私はシティボーイでジェントルマンなので、こんな方言も暴言も使いませんけれど(笑)

 

 

沖縄県はもう別言語ですね。

「いちくゎれー、やなわらばー」って言われても、ぽかんとしちゃうと思います。

 

 

東京にはいろんな地方の人が集まってくるので、時折各地の方言が話題になります。

面白いですよ〜。

 

だから、とりあえず大学生になったら東京に行くっていうのもいいと思います。

 

鹿児島の醤油は甘い、とかの地域ネタも手に入りますからね。

 

 

そうそう、自転車のタイヤの空気が抜けて、走れなくはないけど……っていうくらいの空気量のとき

 

「自転車の空気が甘い」と言いますけれど、それ茨城弁ですからね!

 

他県の人に言うと「え?空気って味あるの?」ってなりますので、注意してください。

 

あと「大丈夫」の意味で使う「だいじ」も「大事(大切)」という意味に変換されてしまうので

転んだ人に向かって「だいじ?」と言ったり

逆に手を差し伸べてもらったときに「だいじ、だいじ」と言ったりしても

意味が通じないので気をつけて。

 

 

これも私が東京にいたときに、知らずに方言を放り込んで、時を一瞬止めた経験があるからわかったのです。

 

ということで、東京に行くのも楽しいですよ!(^^)

 

 

最後に、この記事のきっかけになったサイトを紹介していたブログはこちら。

定期テストで圧倒的に結果を出す塾 うめざわ塾 2/3金沢市みどりでオープン☆

まずはこれを。中ほどの『ネットの反応』より、殴るの方言なのに「殺す」by北陸勢確かに!笑新潟:ぶっころす富山:かちころす…

 

 

また、脱線したネタを見つけたら、私も記事にしたいと思います。

 

 

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG