一般的な印象とは逆のこと 第3弾

一般的な印象とは逆のこと第3弾

 

今回は「マイペースだから個別指導」です。

 

これも入塾面談などで話を聞くとよく出てくるフレーズです。

 

確かにそんな感じがしますけれど……これも逆です。

 

マイペースな子ほど一斉授業の方が良いです。

 

 

マイペースという言葉はのんびり屋さんに向けて使うことが多いですよね。

のんびりとか遅いというマイナスな表現をポジティブに変えるフレーズがマイペース。

 

 

つまりマイペースというのは「理解が遅い」とか「計算が遅い」とか「取り掛かりが遅い」ということを暗に示していることになります。

 

 

このフレーズを言う子の7割くらいは、一斉授業の方が伸びると思います。

 

 

なぜなら「マイペースだから」という言葉を使う子のうち7割くらいは、本当にマイペースなのではなく、負荷のかかるハイペースを避けたがっているだけだからです。

 

7割っていうのは私の感覚的な数値ですけどね。

 

 

残りの3割くらいは、一斉授業のスピードに無理やりついていかせるのではく、個別指導で手取り足取り教えないといけない層です。

 

こちらは本当に個別指導向きですね。

 

 

でも7割は一斉授業の方が伸びますので、とりあえずは全員一斉授業を受けてみるのが良いと思います。

それで駄目なら個別指導という流れですね。

 

 

最初から個別指導よりもその方が効果があると思います。

 

 

スポーツで例えると分かりやすいですね。

自分は足が遅いからといって一人で練習する子と、自分は足が遅いけど頑張って皆についていくといって集団の中で練習する子、どちらが速くなるかといえば後者ですよね。

 

一人で練習する上で必要なものがいくつかあります。

一つは目標。

一つは想像力。

一つは継続力。

 

集団の中で走る想像をしたり、ライバルがどんな練習をしているかを想像する力が必要です。

一人の練習を継続するのは、集団での練習よりも遥かに難しいです。

練習を休んでもそれを咎(とが)める人がいないわけですから、容易に休めてしまうのです。

 

 

だから私のおすすめは

マイペースだから個別指導ではなく、マイペースだからこそ一斉授業

ということになります。

 

これも確率論みたいなものなので、一人ひとりの本当の適性はわかりません。

でも、参考にはなると思うので、塾選びの際に思い出していただければと思います。

 

役に立ちそうな話(心得・思考)の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG