一般的な印象とは逆のこと 第2弾

一般的な印象とは逆のこと

第1弾として書いたのが「個別指導はよく見てもらえるという印象」でした。

今回は第2弾です。

 

おそらく一般的な印象は「一斉授業では、少人数のほうが良い」となっていると思いますが、私は逆だと思います。

 

 

1クラスの人数がそれぞれ8人と24人のクラスがあるとします。

この数字の違いだけを提示し「どちらのクラスを希望しますか?」と尋ねると、8人のクラスと答える人の方が多いと思います。

 

個別指導と同様、人数が少ないほうがよく見てもらえるし、授業もよく分かるだろうという印象があるんでしょうね。

 

でもちょっと待ってください。

 

 

たいてい、塾の場合は学力でクラス分けをしているので、人数が少ない方がいいと言われても、そっちに入れてあげられないということが多々あります。

 

学力次第でクラス分けをしている場合、たいていは上位クラスの方が人数が多く、下位クラスの方が人数が少なくなります。

 

学力が低くなるほど手がかかるので、そうせざるを得ないのです。

 

手がかかると言っても、人間性の話ではなくあくまで学力ですからね。誤解のないように。

 

例えば中学2年生の数学で連立方程式を学習するとき、上位クラスはすんなりその単元に入れますが、下位クラスは中学1年生の1次方程式の最初までさかのぼって確認しないといけません。

 

こういうのを手がかかると表現しているだけです。

 

 

その生徒に合わせてどこまでさかのぼるかを、クラス内の生徒を見ながら講師が判断するわけです。

そのときはどうしても人数が少ないほうが、生徒の理解度を把握しやすいため、理解度把握が必要な下位クラスの方が少人数になるのです。

 

それをどんどん突き詰めていくと、個別指導になるということですね。

 

 

これはこれで理にかなった方法だと思うので、この体制を批判する気はありません。

もし私が一斉授業をするとしても、同じような人数比のクラス分けをするでしょう。

 

 

今回言いたいのは

少人数だからって、統制がとりやすいわけではない

ということです。

 

 

8人グループと24人グループ、それぞれをまとめとしたら、少人数の8人グループのほうが簡単だと思われるでしょう。

だから、静かなのは8人のクラスだと。

 

これが逆なんですね。

 

私の中では8人クラスのほうが騒がしいという印象なんです。

 

関連記事

今日は祝日に関わらず塾に来ている子達がいます。   皆3年生ですが、この子達の様子を見ていると……   休憩終了のアラーム前にスマホを片付けてる!   以前もそれについて2回[…]

 

例えば、一斉授業中に何か発言をして授業の進行を止めるという行為があるとします。

8人クラスで1人がそれをやると、残りの7人に迷惑をかけてしまいます。

同じ行為を24人クラスでやると、残りの23人に迷惑をかけてしまいます。

この迷惑をかける人数が多いほど、抑止力が働くのです。

 

 

8人クラスでおしゃべりする子を24人クラスに放り込むと、借りてきた猫のようにおとなしくなってしまうのです。

 

 

学校でも、自分のクラス内ではバンバン余計なことを大きな声で言って進行を妨げる学生がいるでしょう。

その子は全校生徒が集まる集会でも同じことをするかというと、しないでしょう。

自分のクラスという小さな枠の中でしか、いきがった行為をしないものなんです。

 

 

この心理が塾内でも働くんじゃないかなと思っています。

 

また、講師の立場からみても8人クラスより24人クラスの方が力が入ります。

これはひいきというわけではなく、マンツーマンの勝負を8回するのと24回するのの違いのような……。

 

 

講師に限らず、誰だって人前で話す時、聴衆の人数に比例して緊張も高まるし、準備も徹底しますよね。

数人の前で話すときは肩の力が抜けて、飾らない言葉がつい出てしまうものです。

でも何十人、何百人の前で話すときは、そうそうアドリブは入れられないと思いますし、準備も相当丹念にするはずです。

 

 

そんな違いがあるのです。

 

 

そして、大人数のほうが制御が効かなくなったときの崩れ方が被害が大きいとわかっているので、統率しようとする意識もより大きくなります。

 

だから24人クラスのほうが統率が取れているのです。

 

中には目の前にいるのが1人だろうと8人だろうと24人だろうと対応や心構えが変わらない講師もいるでしょう。

 

でも、たいていは目の前の人数によって対応も心構えも変わるものです。

 

 

結局最後は「講師次第」となってしまいますが、確率で言えば大人数のクラスのほうが静かで統率がとれていると思います。

 

 

あくまで今回の話は統率という「クラス内の雰囲気」の話です。

それが学力向上に結びつくかどうかはまた別の問題になってしまいます。

 

 

ただ、保護者の方はおそらくそのクラス内の雰囲気を気にされると思います。

それであれば大人数のクラスをおすすめします。

もしくは少人数でも厳しい講師がいるところですね。

 

 

今日の記事をまとめると

「一斉授業では少人数の方が良い」というのは微妙

私のおすすめは「大人数のクラス」

もしくは「少人数でも厳しい講師がいて統率がとれているクラス」

 

 

これは実際に見てみないことにはわからないので、体験などで確かめるしかありません。

今後塾の体験をする機会があったら、そういう視点で見てみると良いと思います。

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

役に立ちそうな話(心得・思考)の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG