時間はあるようでない

無限にあると思えた夏期講習もついに最終日。

 

日も短くなって、夏至の頃はまだまだ明るかった午後6時も、今はもう暗くなり始めました。

 

ついさっき、3年生のY君(初)が「昇段審査がある」と言って帰りました。

 

柔道の昇段審査を受けるみたいです。

 

 

勉強を切り上げる時間が決まっているせいか、Y君は集中していました。

 

期限がある方が集中できるのは本当ですね。

 

ずーっと時間があると思ってしまうと、途中でだらけますからね。

 

 

部活を引退した子の方が勉強にあてられる時間は多いはずなんですが、たいていは「ウサギとカメ」のウサギ状態になっちゃうんですよね。

 

かといって、部活を引退してない子はものすごく集中しているかといえばそうでもなく、「部活をやって疲れているんだからできなくても仕方ない」と言いたげな感じもします。

 

 

結局、

 

部活を引退して、たくさん勉強する人

部活を引退して、時間があると思って緩める人

部活を引退してなくて、焦って少ない時間で集中する人

部活を引退してなくて、それを隠れ蓑にする人

 

と、人それぞれです。

 

 

どんな生徒であれ、学力を伸ばすのが塾の存在意義。

 

 

清水
さて、いっちょやりますか!
そうそう、3年生のY君(初)というのはブログで扱うのが初という意味です。
( )で書くと、甲子園の出場回数みたいな感じで面白いなーと。

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG