それ、誰が言った?

お金は使ったほうが、お金が増える

 

お金を使う友達と使わない友達がいて、どっちと過ごしたほうが楽しいと思う?

 

おそらくお金を使うほうだよね。

 

遊ぶはパーッと使う方が楽しい。

 

家の中も、お金をかけていろんなものを揃えてあった方が、その家に遊びに行ってみたいってなるでしょ?

 

つまり、お金を使う人の周りには人が集まってコミュニティができるわけ。

 

そうやって人が集まり、アイデアも集まり、ってやっていくと、どんどんプラスの方に進んでいく。

 

例えばそれで事業をやることになったとして、お金が必要になれば、そのコミュニティの中に支援してくれる人もいるかもしれない。

 

失敗しそうになってもアドバイスをくれる人がいるかもしれない。

 

人が集まると化学反応が起きるからね。

 

人を集める最初の一歩はお金を使うこと。

 

そこをケチってる人は大きなお金は得られない。

 

 

 

さて、ここまでの話で納得した人はどれくらいいるでしょうか。

 

この考え方も一理あると思います。

 

お金に限らず自分から人に何かを与える人の周りには、人が集まっていると思います。

 

だから、情報をただ受信するだけよりも、情報を発信する方がのちのちうまく行きやすい。

 

 

でもね。

 

気をつけて。

 

 

こういう意見が出た時、誰が言ったかをちゃんと確認しましょう。

 

実はこれを言うのは成功している経営者の皆様。

 

経営者というのはモノやサービスを提供して、その対価としてお金を得ている人たち。

 

その人達は、一般人にお金を使ってもらった方がメリットがあるわけです。

 

自分の商品が売れる可能性が高まりますからね。

 

そんな人達は、誰かがお金を使うと自分にお金が入ってくる立場なんです。

 

でも一般人はそんなことはありませんよね。

 

お金は使ったら、減ります。

 

 

耳障りのいい言葉に騙されて「お金は使ったほうが増えるんだから」と余計な出費をしないように気をつけましょう。

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG