R2

近い将来、明野中の1位を取る男、R君。

 

彼については期末テストの結果(ある1年生の話)で書いた通り。

関連記事

次のクイズに1秒以内で答えてください。   あなたは今マラソンをしています。現在6位です。 長い間あなたの前を走っていた5位の人をついに抜きました! あなたは何位ですか?   […]

1位を取るというのは私が勝手に言っているだけだけど、R君も腹の中ではそう思ってるはず。

いいぞ、その火種。

 

 

Lilyで行っている小テストのランキングの学年1位は毎月同じ顔ぶれになります。

Lilyの小テストに限らず、テストってだいたいそうなります。

 

この話はまた今度するとして、今日は1年生の話。

 

 

1年生の先月の1位はR君です。

でも、その前の月は違う。

 

他の学年は1位の子が星を2つゲットしているけれど、1年生は2人の生徒が星を分け合ってる。

そして、今、そのR君の牙城に迫るダークホースがいる。

 

 

その名もR君!!

 

イニシャルにすると同じになっちゃうね。

 

 

ダークホースという言葉のイメージとは裏腹に、愛嬌のある彼は癒し系。

私は、彼が教室に入ってきた瞬間に癒やされてる。

 

年頃の男の子に向かって「かわいい」なんて言ったら気を悪くしちゃうかな?

でも、すごく可愛いんです。

絶対に親から愛されてるって思えるような愛嬌。

ああいうのって、どうやったら身につくのか教えてほしいくらい。

 

 

中学校に入って最初にする自己紹介

「好きなものとか紹介するんでしょ?? R君の好きなものは何?」

「うーん……

 

 

 

農業!」

 

(*´Д`)

 

思わずキュンと来ちゃいました。

 

私の実家も農家なので、農業の話ならお任せあれ。

GWは田植えだとか、農家あるあるを話したねー。

 

その頃は勉強の仕方がわからず、教科書を写したりしてたんだけれど、期末テスト前に「ワークで問題を解いたほうが良い」というアドバイスをした後は、ぐんぐん伸びた。

 

小テストのことには触れてなかったんだけど、いつの間にかR君の牙城に迫るまでになっていた。

 

 

そして、ついにその牙城を崩した。

 

 

すごい!!

 

 

学年1位をとるであろうR君も、ダークホースのR君の存在に刺激を受けているだろう。

 

負けて悔しい思いがあるから、勝って嬉しくなるんだ。

 

二人とも、素晴らしい体験をしてると思うよ。

 

どっちも頑張れ!!

 

こういう子たちがいると、その学年は引っ張られる。

未だにくすぶっている子たちも、2人のR君に引っ張られ、一つ上の段階に行ける。

 

 

戦国時代に突入した1年生。

群雄割拠の時代は続く。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

塾生の話の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG