アクセス増

Lilyの夏期講習のチラシ、ご覧いただけたでしょうか?

おもて面は、Lilyのカラーであるえんじ色をたっぷり使い、真ん中にはLilyのロゴだけというシンプルなチラシです。シンプルなだけに目を引くことができたのではないかと思います。

 

通りすがり
あー、あれね。見た気がする

と答えたあなた!嘘は駄目ですよ!

Lilyはチラシを一切まいてないので、目にするはずがありません。

 

Lilyは小さな塾ですので、受け入れ可能人数も少ないのです。夏期講習から受け入れられる人数は10名程度。それ以上は通塾生の受講に影響が出てしまうためストップです。

 

その10名を集めるためにチラシをまく必要性を感じませんし、もとよりチラシはまかないと決めてあるので、生徒募集の選択肢にも出てきませんけれどね。そもそも生徒を募集しようという気があまりないのも一因です。

 

関連記事

最近、いろんな学習塾のチラシを目にするようになりました。天王山の夏休みが近づいていることを知らせています。そんな中、Lilyのチラシを目にした人はいないと思います。だって、まいてませんもの。   学習塾を始める[…]

 

NOチラシにも関わらず、すでに4件の問い合わせがあり、受け入れ可能人数も日に日に減っています。6月29日現在は残り7名ですね。口コミから多いようです。ありがたいことです。

 

今の時代、チラシよりもスマホで検索ですよね。Webサイトのアクセス数を見ても、それがわかります。1学期期末テストの結果が出た時期にはアクセス数が増加します。

 

夏休み前ということもあるのでしょう。部活を終えた3年生が半年後から始まる入試(私立入試はもう半年後ですよ!)に向けて塾を探しているようです。

 

Webサイトの管理側は、どのページに何人の訪問があったかなどがわかります。誰が訪問してるかまではわかりませんけどね。

 

アクセスあったページは、すぐにチェックするようにしています。「記事の内容が古くなってないか」「誤字脱字で迷惑をかけてないか」という不安があるのでチェックするのです。せっかくアクセスしてくれたのに、そんな理由でがっかりさせてはいけませんからね。

 

その度に、何かしらのミスを見つけたり、「スペースをあけたほうが見やすいかな」と改善案を思いついたりするので、その都度更新しています。記事を書き上げたときは完璧に思えても、後から見返すと穴だらけなんですよね。

 

今日も夏期講習専用ページの受講予約カレンダーへのリンクが更新されていないことに気づき、慌てて直しました。アクセスがあったページを再度チェックするというシステムがうまく機能しました。

 

本当はアクセスがある前に修正できればいいんですけどね。アクセスした最初の1人は、更新される前の誤った情報を見ていることになってしまいますし。でも、アクセス前に修正するためにはWebサイト内のページを再チェックしなくてはならないため、現実的ではありません。

 

古い情報のときにアクセスしてくれた人には申し訳ありませんがご容赦ください。感謝の気持ちは持っているということだけは言っておきたいと思います。

 

 

 



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG