予約システム始めました

本日、学習塾Lilyでは受講予約システムを開始しました。

関連記事

設定日時以外の受講(自習室利用)を予約制に 期末テストが目前に迫り、塾利用の需要が高まってきました。しかし、Lilyの座席数には限りがあるため、全員のご要望に応えることが難しい状態です。   そこで「受講予約制度」を[…]

 

座席数には限りがあります。その中で最大限、多くの生徒に多くの時間、活用してもらうためについに重たい腰を上げました。

 

今年度から導入予定だったため、事前にも伝えてはいたものの、まだ予約なしでいけるかなと思っていたのです。しかし、期末テストが近くなり塾の需要も高まってきたので、もしかしたら「塾に来たのに座席がない」なんていう状況になってしまうかと思い、急遽、システムを導入しました。

 

こう書くと今まで導入しなかったのはただの怠慢に見えてしまいますが、ただ怠慢で延ばしていたわけではありませんよ!

 

あるサービスと契約していて、7月頃に予約管理システムが完成する予定という話だったので、待っていたのです。ただ、ここへ来て、運用未定となってしまったのです。うう…。

 

そこで、予約管理システムを片っ端から調べて、Lilyの使用方法に一番近いシステムを選んだのです。

 

早速、保護者の皆様に一斉LINEをして、まずは来週1週間だけ予約制度を導入する運びとなりました。

 

すると、早速ネット予約をしてくださる保護者様達。お知らせに書いたのは「受講予約カレンダーページに移り、ご希望の日時をタップして予約していただきます」というもの。これを予約方法と読んでいいのかどうかわかりませんが、「ここをタップして、この画面になったらここを……」という具体的な操作の仕方は一切書いていないのに(ごめんなさい)、これだけの説明でできてしまう保護者の皆様。

 

予約ページも直感的になっているので、とくに迷わずにできるとは思いますが……。説明書は必要ないという時代の象徴だと感じました。

 

私が高校1年生の頃、携帯電話が普及し始め、クラスで数人くらいが持つようになりました。それが高3の頃には大部分の生徒が持つようになりました。今、その世代が中学生の親になる頃です。おそらくデジタル世代の始まりと言ってもいいと思います。

 

ですので、私は自分と同じ世代がスマホを持っていても特に驚きはしません。私より年上の方がデジタル機器を活用していたら、それは凄いと思います。でも、最近は60代でも半数以上がスマホという時代なので、実はあんまり凄くないのかもしれませんが。

 

とりあえず今の中学生の保護者の方々なら、きっとWeb予約も大丈夫だろうと思い、思い切って導入してみたのです。(急で申し訳ございません。結構すんなり予約してくれて安心しました)

 

思い立ったときにいつでも塾に行けるというのは、顧客からしたら使いやすいサービスだと思います。ここに予約という手間が一つ入るだけで、塾利用は一気に遠のきますからね。どんなサービスでもそうですが、予約って手間ですよね。でも、お店側からしたらそういうのも必要なんだなぁと思います。

 

美容室とかも予約制度じゃなかったら、その場に行って何十分も待つっていうことになりそうですしね。予約は手間ですが、サービスを受ける側にもメリットはありますよね。まあ、これをサービスする側が言っちゃ駄目なんですけれど😅

 

予約制度になると、生徒側ももっと時間を意識してくれると思います。「予約がとれたんだから、その時間はきっちり勉強しよう」とか、「来週はこれだけ勉強する必要があるから予約は3コマ必要だ」と計画を立てるようになったりとか。

 

人間、限りある時間の方が有効に使えると思うんです。時間が無限にあったら、私は絶対に無駄に過ごしてしまうでしょう。

関連記事

永遠の命なんて絶対欲しくない。そんなの手に入れたら何にもやらなくなっちゃうよ。   期限がないと人はやらないものです。締切がなければ、漫画家もミュージシャンも作品を仕上げられないでしょう。サラリーマンだ[…]

 

来週の一週間だけでなく、今後もこのシステムは続けていこうかなと思っています。塾生の皆様、利用していて何かお困りのことがあったらご相談ください。

 

今後もよろしくお願いいたします!



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング
>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG