友人の赤ちゃん

小学校からの友人に、第二子の女の子が生まれました。友人似のかわいい赤ちゃんです。

 

赤ちゃんが生まれたという、ただただおめでたい嬉しいニュースってそうそうありませんよね。このニュースを聞けたことがハッピーです。

 

その友人以外にもFacebookで友人知人の投稿を「皆そんなことしてるんだ〜楽しそうだな〜」と思いながら目を通しています。

 

SNSがなくてもさすがに赤ちゃんが生まれたというニュースは飛び込んでくるのでしょうけれど、日常のつぶやきまではSNSでないと拾えません。ツーリングに行ったとか、草取りをしたとか、友人知人のそういう日常を知ることはSNSでないとなかなか難しいと思います。

 

そんなところまで知る必要はないと言われれば確かにそうなのですが、いろいろ知ると親近感も湧きますし、面白いと感じるので、私は積極的にSNSを活用してます。自分ではあんまり投稿しませんけれど。普段このLilyブログで書きまくっているので、SNSでつぶやくエネルギーが残っていないのが原因ですね。

 

今、SNSを一切やらなくなったら、友人知人とのコミュニケーションは0に近くなります。

 

私は幼い頃、普段はしない友人との長電話をする母親を見て「そういえばお母さんは友だちと遊ばないよなぁ。それで楽しいのかなぁ」と思った記憶があります。

 

当時の母の年齢くらいになった今、私も同じように友人と遊ぶことはほぼ皆無です。半年に1回あればいいほうですね。気づけば前回会ったのが3年前という感じになります。

 

SNSがあるおかげで、実際に会うことはなくても皆の状況を知ることができるので、いい時代になったんだろうなと思います。

 

そういえば、冒頭の赤ちゃんが生まれた友人に「娘に忘れられてないかい?」と聞かれたことがあります。

 

その友人は「子どもが朝起きる頃仕事に行き、帰ってくるのは子どもが寝た後」という生活が平日5日間続くそうです。週末でたっぷりコミュニケーションをとると言っていました。その話をしたのが水曜日か木曜日でしたが、起きている子どもを見たのは3日前と言っていました。お父さんって大変ですね。

 

大変なのは、平日ほぼ全て子どもの面倒を見るお母さんのほうかもしれませんけれど……。お互い大変なところがあると思うので、上手に支え合っていければいいですね。実際、その友人はお互いを尊重して温かい家庭を築いているから、赤ちゃんが来てくれたのだと思います。

 

さて、私はというと…。塾講師という職業柄、夜ご飯を家族と一緒に食べることは週2回です。休みの時だけですね。夜は仕事しているので当然です。この印象が強いようで「子どもと一緒に過ごせなくて大変でしょう」と言われることがあるのですが、そんなこともないかなぁという気がします。

 

最近は朝7時くらいに塾に行き、11時まで仕事をして帰ってきて、お昼に家族でご飯を食べ、子どもと一緒に昼寝をして、午後3時頃また塾に行き、夜10時まで仕事をして帰ってくるという毎日です。

 

もちろん、夜10時過ぎに帰ってきたところで子どもは寝ているので、そのときはコミュニケーションはとれません。でも、友人のように「子どもが起きている時間に帰ってこられないから平日も夜ご飯を一緒に食べられない」という話は結構聞くので、そういう人よりはコミュニケーションを取れているのかなぁと思います。だから、あんまり「子どもと接する時間が少ない」っていう感じがしないんです。

 

それに、接する時間が少なくても、愛情を注ぐことはできるので、あんまり時間にこだわらなくても良いんじゃないかなぁとも思います。友人も、平日にほとんど接することができないと言っていますが、たっぷり愛情を注いでいるのはSNSから感じ取れますしね。

 

私は最近の生活スタイルがとても良いと感じています。仕事もかなり効率的にこなせています。でも、これって今だからできることですよね。企業で働いていたら、こんなに自由な仕事時間を作れなかったと思います。私の仕事スタイルでタイムカードを切ったら、すぐに労働基準法違反だと言われちゃいそうですからね。おそらく会社からストップがかかってしまうでしょう。

 

あと、自宅から塾までが車で5分もかからないという距離も大きいですね。4往復したって40分かからないわけです。以前なら1往復で40分ですから、頻繁に行き来できませんでしたね。

 

この環境で働けているのも、塾に来てくれている生徒さん達と通わせてくれている保護者の皆様のおかげです。もちろん、こうやって働かせてくれる家族にも感謝ですけれど、生徒が集まらなかったら生活できませんからね。私の生活は塾生に支えてもらっているわけです。生徒さんや保護者様への感謝の気持ちを成績向上という形で表そうと躍起になるのも、こういうところから来ているのです。

 

いつかの記事で、私は人に恵まれていると書きましたが、そういえば今年度も同じですね。関わる人全てが良い人で、困った記憶がありません。自分が良い人でいれば、同じように良い人を引き寄せるという引き寄せの法則が成り立っているんですかね?そうすると、私は魅力的で良い人ってことで良いですかね?(笑)

関連記事

面接で“運が悪い”と答えた人は、どんなに学歴や面接が良くても、即不採用。 松下幸之助 あなたは運が良いかと尋ねられたら、なんと答えますか。   私は迷わずYESです。   […]

 

最近、無駄に長い記事ばかり書いているので、どこまで読んでもらえているかわかりませんが、せっかく書いたので最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

とりとめのない話となってしまいましたが、とにかく今日はおめでたいニュースが聞けたのでハッピーでした。毎日がこんな日だったら良いですね。



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG