将棋の棋士への質問をみて

abemaTVの将棋チャンネルで、よく質問コーナーが設けられます。将棋の棋士が答えてくれるわけですが、「いつから将棋を始めましたか」とか「対局がない日は何をしているのですか」といった質問がよく投げかけられています。

 

その中で、比較的多く目にする質問が「駒の動かし方を覚えたら、次はどんな練習をすればよいですか」というもの。「将棋が強くなるにはどうすればいい」といった類の質問です。

 

「駒の動かし方を覚えたら、対局してみるのが一番です」と棋士は答えていました。

 

対局と言っても、面と向かっての人との対局、ネットを介しての人との対局、アプリでコンピュータと対局といろんな方法があります。そのどれがいいかというのを質問したかったのかもしれません。

例えば、地方で将棋サロンみたいなのが近くにない場合、面と向かって人と対局したくても相手がいないということもあります。そういう場合は、どうしたら強くなれるのかと聞きたかったのかもしれません。

 

もしくは「駒の動かし方の後は、詰将棋の問題をひたすら解く」といった対局以外の練習方法を勧められるかもしれないと期待したのかもしれません。

 

 

一行の質問では、どんな答えを期待していたのかわかりませんが、棋士は対局を推していました。

 

この質問を見ていて「この質問をする人の思考回路はどうなってるんだろう」と思いました。なぜなら私は相手に聞かずにとりあえず自分であれこれやってみて、失敗を重ねてそこから学ぶ人間だからです。私は駒の動かし方を知ったら、次は対局しようとすると思います。

 

例えば、小学校の体育の授業でバスケットボールを習うときに「バスケットボールというのは、このボールをあのゴールにたくさん入れたほうが勝ちというスポーツなんだよ」と言われたら、それだけで「わかりました。早速やってみましょう」という感じです。

 

ボールを持って3歩以上歩くトラベリングや、ドリブルをして一度ボールを持った後またドリブルをするダブルドリブルという反則がある、くらいを教えてもらったら、早速試合をしたくなります。その他の細かいルールはやっていく中で学んだほうが早いと感じるのです。

 

でも「バスケットが上手くなるには、次に何をすればいい」と指導者に聞く子もいるでしょう。わけもわからず試合をするより「次はドリブル練習、次はパス練習、最後にシュート練習、そして試合」といったように段階がわかったほうが上達も早い気がするという考えです。

 

こっちも理にかなっていると思います。やみくもに体を動かすより、理解した上で体を動かした方が効果的ですからね。

 

「次に何をしたらいい」というのは後者でしょう。きちんと体系立てて考え、納得した上で進んでいく感じです。でも、もしかしたら次に何をするかを指示してもらうことが当たり前になってしまっているせいで、この質問をしたのかもしれません。

 

「次に何をすればいい」と尋ねるといっても、「理論を理解して効率的に進めたいから」という理由と、「指示してもらうのが当たり前になっていて、指示してもらわないとわからないから」という理由があると思います。

 

同じ「次に何をすればいい」という質問でも、中身が大きく違っているわけです。

 

だからといって、指示してもらわないと分からないという人を批判する気もありません。このタイプも指導者次第で大きく伸びると思うからです。

 

例えば、テニスのコーチとプレーヤーだとして、コーチの言うことをそのまま実践できるプレーヤーがいたら、すごく上達すると思います。プレーヤー自身がいろいろ考えて「いや、コーチの言うことも一理ありますけど」なんて言ってるよりも、コーチの言葉を信じて体を動かしてる人の方が良さそうです。

 

結局は、すぐに動き出す人、考えて指示を仰ぐ人、考えなしに指示を仰ぐ人というパターンがあるだけです。そのどれが一番上達するタイプかなんていうのは、誰にも分からないのです。

 

ただ私は「すぐに動き出す人」のタイプですので、「次に何をしたらいい」と質問することはあまりありません。そのせいもあり「次に何をしたらいい」と聞く人を見て、その人はどういうつもりで言っているのだろうと不思議に思うのです。

 

今回の将棋の質問を見ていても同じことを思いました。すぐに動き出す私は「駒の動かし方を覚えたなら次は対局しかないじゃん」という風に答えが出てしまっているので、次のステップを聞く質問者の考えがわからないのです。

 

これは勉強においても同じことが言えますね。

 

「成績を上げるには次に何をしたらいいですか」

 

さぁ、この質問に答えなくてはいけません。私は棋士ではないので、先程の将棋の質問に答えられなくても問題ありませんが、こちらの質問には答えないといけませんね。私はそのタイプじゃないから、その質問の意味がわからないなんて言うわけにもいきません。

 

でも、長くなってしまったので今日はこの辺で。また明日、書きたいと思います。

「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG