先週の水曜日っていつだ

最近、英語の学習プログラムを作っているのでそのネタが多いのですが、英語の方が便利だなと思う表現があります。それがlastという単語です。

I played tennis last Wednesday.

と言う英文、意味はわかりますね?
では、日本文にするとしたら、どうしますか?

私は先週の水曜日にテニスをした。

こうする人が多いのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。それを言った日が月曜日であれば問題ありません。でも、金曜日に「先週の水曜日にテニスをした」と言ったら、いつのことだと解釈しますか?

 

おそらく、テニスをしたのは先週の水曜日で、今週の水曜日はテニスをしなかったということになりますよね。

 

説明のために5月1日を日曜日としましょう。下記のような曜日だとします。

1(日)
2(月)
3(火)
4(水)
5(木)
6(金)
7(土)
8(日)
9(月)
10(火)
11(水)
12(木)
13(金)
14(土)

 

もし、5/9(月)に「先週の水曜日にテニスをした」と言ったのなら、テニスをした日は5/4(水)ということです。異論はないでしょう。

 

5/13(金)に「先週の水曜日にテニスをした」と言ったら……?5/4(水)のことを指してますよね。

 

この「週」の話ってちょっとややこしいです。

 

例えば「今週」と言っても「今週の水曜日にテニスをした」と過去のことを言えますし、「今週の水曜日にテニスをする予定だ」と未来のことも言えます。

 

「今週の水曜日」という言葉を発言した日が、今週の水曜日より前なのか後なのかで、未来と過去のどちらのことを言ってるかが変わるわけです。

 

 

それに比べて、英語なら「last Wednesday」です。直訳すれば、最後の水曜日ですので、発言日が5/13(金)であった場合は、5/11(水)を指します。

5/9(月)に言ったのであれば「last Wednesday」は5/4(水)です。

 

とにかく発言日より前の水曜日ってことなので、解釈に幅が生まれません。皆が「あの日ね」とわかります。

 

日本語だと、金曜日に「先週の水曜日さ〜」って言うと「ん?2日前の金曜日?それとも9日前の金曜日?」となってしまいます。

 

「今週」「先週」という言葉を英語でいうnextやlastのつもりで使おうとすると難しいのですね。

 

 

ということで、私は英文を日本文にするときは必ず「この前の○○曜日」という風にしています。「今週の」とか「先週の」という表現では食い違いが生まれてしまいますからね。

 

「来週の」であれば、みんな「次の」を想像するだろうし、それで間違いないかなと思いきや。

I will play tennis next Wednesday.

これを月曜日に言ったら、2日後の「今週の水曜日」のことですよね。

でも、next=来週と覚えてしまった人は「私は来週の水曜日にテニスをするだろう」という文にしてしまい、2日後の水曜日を飛ばしてしまいます。

 

やはり「next」を「来週」と訳すのも無理があります。

先週、今週、来週という表現は使わずに「この前の」とか「この次の」という表現の方が良さそうですね。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG