日記のすすめ

10連休もあるとそのうちの3日くらいは後で振り返ったときに何をしたか思い出せないと思います。

毎年GWがありますが、私は田植えを手伝ってますがそう入っても連休中の何日かだけです。例えばGWが5連休だったとしたらそのうち3日くらいです。じゃあ、残りの2日で何をしているのかと言われたら、思い出せません。

 

筑波山に行ったとか遊園地に行ったとかなら覚えていると思いますが、そういうのがない日は覚えていないのです。

5連休が過ぎていくのがおそろしく早いと感じていたことは覚えています。

そんなだから、いくら5連休といっても実質3日くらいしか休みがなかったかのように感じます。

 

今年は10連休もありますが、その全てに予定が埋まっている人はそうそういないでしょう。私は8連休ですがそのうちの4日くらいは田植えで、残りは未定です。田植えの日だって、丸一日やるわけではないので、他のことをしようと思えばできます。そう考えると未定の部分は結構多いです。

 

この未定のまま時間が過ぎると、記憶からごっそり抜けることになるのです。

始まる前は永遠にありそうなくらい長く感じるGWも、いつの間にか「あと3日しかない」とカウントダウンが始まってしまいます。

 

そんなときにおすすめなのが日記です。毎日したことを記す。私の場合、毎日が同じことの繰り返しなので、つまらなくなってしまいます。そこで、その日感じたことや考えたことを書くようにしています。

それであれば、毎日同じことをしていても違った内容になります。

 

実はこのブログはそうやって毎日書いているわけです。かなりの頻度で頭で考えたことの記事が出てきていると思います。

具体的な行動ではなく、頭で考えたことが多いのはそういう理由です。一言でいえば「行動だけしか記事にしないと、すぐネタが尽きちゃうから」ですね。

 

毎日何かしら考えて生きているのに、記録に残さなければ、何を考えていたかまで忘れてしまいます。
もちろん行動だって同じです。ディズニーランドに行ったことさえ忘れてしまいます。それだけ特別なことをしていても、自分の人生に必要のないものはどんどん忘れていってしまうのです。

 

忘れてしまうからこそ、あとで読み返すと面白いですよ。

せっかくの10連休、全てを記憶に残さなくてもいいように、1文でも良いから日記を書くこと。
おすすめです。



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG