タバコで唯一の益

百害あって一利なしという言葉がぴったりのタバコ。今吸っていない人はそのまま吸わないことをおすすめします。

 

合理的な考え方をする私はもちろんタバコを吸いません。喫煙者を見て、愚かだなぁと思っています。

くさいし、危ないし、そこら中に吸い殻を捨てるし、休憩多いし、タバコを嫌う理由を挙げるときりがありませんが、タバコに助けられることが一つだけあります。

 

それは「高い買い物をするときの説得材料になる」ということです。

 

タバコを吸っている人は一日一箱500円使います。1ヶ月で15,000円、1年で180,000円使っています。何の生産性もなく、ただ嫌われるためだけに18万円も無駄にしているわけです。10年経てば180万円。車が買えましたね。

 

例えば15万円するパソコンを欲しいと思ったとき、私はかなり調べます。本当に必要かどうか、使いこなせるかどうかを考え、評判はどうかなども調べ、衝動買いはしません。しばらく経って、買うかどうかの最後の決断のときに、背中を押すのが

 

喫煙者は18万円も無駄にしてるんだから、このパソコンを買ったっていいだろう。決して無駄ではないし、正しいお金の使い方だ。

 

という考えです。そういうことを言うと、

「正しいお金の使い方ってなんだよ。タバコを買うのだって正しいだろ。違法な麻薬を買うわけじゃないんだから」

とつっかかってくる人がいますが、それに対して私の一言。

はい、そうですね。

で、終わりです。喫煙者と議論する気もありません。世の中いろんな考え方があるので、相手がどう考えてようと相手の勝手ですからね。論破する気もありません。さらっと流す大人の対応です。

 

タバコに限らず、無駄だと思うことにお金を費やす人はたくさんいます。フィギュアのコレクターとか私から見たら無駄ですが、本人にとっては大切なんだと思います。そう考えると、自分で無駄だと思うことにはお金は使わないというのは共通してそうですね。無駄だと思っているのはあくまで客観的に見ている他人であって、本人は無駄だと思っていませんよね。

 

頭の中は自由そのものですので、これまた議論の余地はありません。何が大切かは各々が決めればいいでしょう。他人に無駄だと思われても気にしないのが一番です。

こんな感じだから、喫煙者は減らないのでしょうけれど。

 

でも、そのおかげで私は15万円のパソコンを買うことができます。例えで出しただけなので、実際には買いませんけど。

 

中学生の皆さん、大人になったらタバコを吸うのも自由ですが、こんな風に思われるということも覚えておいてください。
成人するまでの今後の5年間でタバコを取り巻く環境も変わりそうですね。クリーンな世の中になることを願います。



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG