ふるさとふれあい公園

私は基本的に塾にこもって仕事をしているのですが、今日のように快晴の日は外に出たくなります。

 

ということで、夕方の開校時間までの1時間程度ですが、宮山のふるさとふれあい公園に行ってきました。Lilyからは車で5分もかからないところなので、ちょいと出かけるのにちょうど良い距離なのです。

 

行ってみると、こいのぼりが泳いでいました。


あとで調べたんですが、このこいのぼり、筑西市の商工会青年部の方々が設置してくれたようですね。商工会ってどんな集まりか謎でしたが、こういうこともしてるんですね。塾生のお父さんも参加しているようなので、応援してます。

 

しかし、そんなこいのぼりに1歳半の娘は目もくれず、すべり台に一直線。何度も滑って遊んでました。ここのすべり台は高くなく、角度がゆるいので安心です。

 

すべり台の階段(というより梯子(はしご))の一段が自分の膝より高い位置にあるのに、体を上手に使って登っていきます。最上段についたら、臆することなくすぐ滑ります。娘の成長を感じますね。

 

すべり台を10回くらいやったら、芝生のところでシャボン玉で遊びました。芝生の緑と空の青、桜のピンク。色鮮やかな素敵な写真が撮れました。このブログの画像に使えそうだったので、たくさん撮っておきました。

 

遊んだあとは、塾に戻って仕事再開です。

 

「塾講師をやってると子どもと触れ合える時間が少ないでしょ」と思われがちですが、そうでもありません。さすがに仕事の日には一緒にお風呂に入れませんけれど、週2回の休みのときにはお風呂に入れますし、仕事の日でも夕方まで遊ぶこともできます。

 

私からすると、朝7時頃仕事に行って、帰ってくるのが夜9時くらいというサラリーマンの方が子どもと接する時間が少ないんじゃないかなと思います。だからといって、塾講師という職業をおすすめはしませんが(笑)

 

暑くなると外に出る気がなくなってしまうので、そんな季節になる前にまた抜け出して行きたいと思います。

 

 



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG