B’zの曲はみんな同じ

B’zの曲はどれも同じ曲に聞こえる。

 

あまり好きじゃないというか、興味がないというか、そういう人からすると全部同じ感じに聞こえてしまうという気持ちはわかります。

 

好きな人からしたら「何言ってるの!?全然違うじゃん!」ってなりますよね。

 

AKBも欅坂もモー娘も、アイドルと言われる人は興味ない人からすればみんな同じに見えます。メンバーがごっそり入れ替わっても、気づける自信はありません。

 

B’zに限らず、GLAYもZARDもX Japanもみんな同じ曲と言われます。ミスチルやサザンも興味ない人からすれば似たような曲ばっかりなんですね。これらのアーティストを挙げるあたりで、年齢がわかりますね(笑)

 

好きな人はたくさん曲を聴いているだけあって、他の曲との違いもはっきりわかります。同じバラード調の曲調であっても、イントロだけで曲名を当てられます。そんな私は「何言ってるの?全然違うじゃん」と思う方でした。

 

そんな私も学生時代、アルバイト先にいた社員さんの意見を聞いて、別の考え方ができるようになりました。

 

その人いわく「B’zの曲はみんな同じって言う奴がいるけど、同じでいいんだよ。俺に言わせれば全部同じ曲調でいい。バラードとかもいらない。だって、バラードを聴きたければ、他のアーティストを聴けばいい。B’zが聴衆の需要に全部応える必要はない」

 

この意見を聞いて、私は納得しました。

 

ただ、アーティスト側としては、いろんなタイプの曲を作りたいんだと思います。ライブをやるときだって、メリハリのためにはスローな曲も必要でしょうし。全部同じ曲調だと演奏してる側が飽きちゃいそうな気がします。

 

あとは同じ曲調ばかりだと「音楽の幅が狭い」とか言われて、ダメ出しされてる気になっちゃうでしょうし。「これしかできないのね」より「何でもできるのね」って言われた方が嬉しいと思いますしね。

 

でも、社員さんの意見もわかります。ドライブのBGMでノリノリの曲を入れようと思っても1枚のアルバムを丸ごと入れてしまうとその中には大抵落ち着いた静かな曲が2,3曲は入ってますからね。結局、いろんなアーティストのノリノリな曲を集めなければいけなくなってしまいます。(今の時代は、アプリが勝手に集めてくれるので手動で集める必要もありませんけれど)

 

この「B’zはB’zらしい曲調の曲だけでいい」という考え方って、ビジネスにおいても大事だと思います。学習塾Lilyであれば、Lilyならではのシステムを追求すべきで、他を真似る必要はないということです。真似たところで、オリジナルには勝てないわけですし。

 

Lilyに来た生徒は、Lilyのシステムに興味を持ってくれたわけです。もしLilyが他と同じ「バラード」をやるのなら、その生徒は他の塾に行っても良かったということになりますからね。

 

個人的にはテンポの速い曲も、ゆっくりしっとり聴かせる曲も、電子音楽を取り入れてみた曲も、いろんな曲を作って奏でたいのですけれど、ビジネスの場合はそうじゃないほうが良さそうです。

 

学習塾LilyはLilyのまま、Lilyらしいスタイルを貫きたいと思います。



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG