朝7時の渋滞

春期講習ということもあり、最近は朝7時には車の中です。太陽と筑波山がちょうどいい感じに見えるルートはまぶしいので、今日はいつもと違う道を通ってみました。まだ7時を回ったばかりだというのに結構な車の数でした。

 

7時に車に乗っているということは、ドライバーはおそらく6時には起きているのでしょう。こんなことを言っている私も、1才の娘に元気よく起こされるのでそのくらいに起きますけれど、私の場合は今だけですからね。ドライバーの皆さんはきっとずっとこの早起きの生活なのでしょう。

 

どんなに早く起きたとしても、就寝時間はそんなに変わりませんよね。きっと皆23時や24時まで起きてると思います。早起きしても、その分活動時間が長くなるだけです。とはいえ、いくら長くなったとしても、眠気と戦いながらなので満足の行く活動はできないでしょうから、早起きのメリットはそうそう感じないと思います。

 

就寝時間が遅くなってしまうのは他の家族の生活サイクルとの兼ね合いもあるのでしょうね。子どもが中学生なら、塾から帰ってくるのが22時過ぎだったりするので、それに合わせて寝るのも遅くなりそうです。そもそも迎えに行かないといけないでしょうし。

 

でも、どんなに遅くなっても次の日の朝7時には車の中にいる……。日本人は睡眠時間が足りていないというのはどうやら本当のようです。

 

毎日忙しく大変な思いをしながらも子どもの塾の送り迎えまでしているのに「塾に行かされて嫌だ」とか「行きたくない」なんて言われたら、そりゃ「だったら辞めなさい」となりますよね。それでいいと思います。

 

頑張っている世の中のお父さんお母さんにもうちょっと自由な時間をあげてもらいたいものです。20年くらい後の未来はきっと働き方も変わっていて、時間の使い方も今とだいぶ違っているのでしょう。そんな未来に期待しながら、明日もきっと6時に起きます。



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG