まとめる力

今日は時間がなかったが為に、このように長い手紙になってしまったことをお許しください。

パスカル

長い手紙や長いメッセージを「一生懸命書いてくれた」と好意的に受け止める人もいる一方「長くて読む気が失せる」と否定的に捉える人もいます。

 

毎日、ブログを書いている私としては短くまとめたいのですが、最近の記事を見てみるとそうでもありません。自分が書いたダラダラと長い文章に辟易(へきえき)してしまいます。

 

今、わざと難しい言葉を使いましたが、文脈から意味が推測できたでしょうか。気になった人は調べてみてくださいね。

 

長い文章を一言にまとめるには国語力が必要です。思いついたまま書いて長くなった文章を推敲し、短く簡潔にするのが良い文章だと思います。

 

小説などはページ数が多く文章が長いのですが、あれはこれ以上簡潔にできないというレベルまで絞った上での文章量なのです。下手な人が書いたら、もっと長くなってしまうでしょう。

 

冒頭のパスカルですが、有名な言葉が残っていますよね。

 

「人間は考える葦である」

やはりパスカルは簡潔にする能力に長けているようです。



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG