写真撮影

私が小学生の頃、集合写真を撮る際にあるおじさんが「静かにしないと声まで写っちゃうぞ」と言って皆を笑わせていました。写真は映像だけを切り取るものなので、声まで入るわけがありません。「そんなわけあるか」と誰かがツッコミを入れて成り立つボケをかましてくれたわけです。

 

時は流れ、今やそのボケが通用しなくなりました。写真にも声を入れられる時代です。今そのボケをしても「そんなわけあるか」というツッコミはされません。「あ、この写真にも声が入るんだね。へー」という反応をされます。写真は画像だけという概念はもはやありません。

 

入塾書類に貼る写真を撮るよと中1女子に声をかけたら、やだーと言われました。でも「じゃあSNOW(写真加工アプリ)でいいよ」と言うと「ほんとに?じゃあ撮ります~」となりました。証明写真のような真面目なのは嫌だけど、プリクラのような遊びの写真なら良いようです。

 

結局、普通の写真を1枚とSNOWで2枚撮りました。うさぎの耳がついたり、顔が変形した写真を見て喜んでました。その姿こそが可愛らしく、見ていてほっこりしました。

 

保護者様にお手を煩わせてしまわぬようLily側で写真を撮りますよとしていたのですが、こんな和やかなやりとりがあるという副作用もあったようです。



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

塾での出来事の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG