点と線

まるで星座を作るかのように、散らばった点と点が線で結ばれています。学習塾Lilyの生徒の関係性を図にすると理科で習った食物網のような網目状になるでしょう。男の子も女の子も先輩も後輩も分け隔てなく仲の良いところが素敵だなと思いながら見ています。

 

明野という土地柄がそうさせるのでしょうか。旧明野町には中学校は一つしかなく競う相手もいないため、伸び伸びのんびりしている印象があります。物理的に広い敷地もあり、閉じ込められている感じが全くありません。

 

都会の子に比べて学年が1つ2つ下のような子供っぽさがあります。思えば私が明野中の学生だった頃からずっとそんな感じな気がします。素朴で素直でいい子たちです。ここで育った私としては逆に都会の子がませている気がしますけどね。中学生は汗まみれになって遊んでるくらいでちょうど良い気がします。

 

こんな田舎はやはり人のつながりを感じさせる出来事が多々あります。近くの飲食店が火事になったり、同級生の誰かが結婚したりするとすぐにその話が耳に飛び込んできます。Twitterより早いかもしれません。しかもTwitterは自分でアプリを起動しないといけませんが、田舎のSNSは自動受信ですからね。

 

このつながりは、子どもの塾探しにも影響しているようです。最近は口コミの問い合わせが連日あります。というか、学習塾Lilyは開校して集まった最初の3人以外は全部そこからの口コミのような気がします。お陰で広告費0円で経営させていただいています。Lilyの外観を見てもらえばわかるように、のぼりもポスターも一切ありません。チラシも0枚です。株主がいたら「そんな姿勢で集客する気はあるのか」と怒られそうです。

 

広告費に使わなかった分を塾内の設備に回して、各座席に仕切りをつけました。実際はその方がお金がかかって赤字だったのですが、生徒の勉強環境ですからね。一人ひとりの将来を左右しかねない空間ですので、思い切ってやっちゃいました。今思えばやって良かったです。

 

このことが奏功したのか、問い合わせが増えている因果関係はわかりません。今まで通っていた塾が合わなかったからとか、明野校を撤退するからという理由でLilyの門を叩いてくれただけかもしれません。つまり、タイミングが良かっただけなのかもしれません。でも、それもまた引き寄せた私の運の強さということで(笑)

 

運でできた縁を大切に、恩を返そうと努力する。努力が運を味方につけ、縁が出来て……今、このループに入りつつあることを実感しています。散らばった点が線でがっちり結ばれていることを実感しながら、今日からまた私は私のできることを続けていく次第です。



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

塾での出来事の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG