あとひと月

「今でしょ」で有名な林修先生の言葉です。

 

あとひと月、頑張ってできるだけのことを、もうやり残したことがないというくらいやったかで○か☓かに分かれる。そして、その結果、受かったかどうかでもう一つ○か☓かに分かれる。

 

力を出し切って○、合格で○はいい。

 

力を出し切って○、でも落ちて☓。これはこのひと月の過ごし方は間違っていなかったが、受かるまでの準備が足りなかった。これも別に問題はない。

 

問題なのは、このひと月踏ん張りが効かなくて☓、でも受かってしまって○のパターン。これはまずい。「俺はここが勝負だと思いつつ、たったひと月も踏ん張れない人間だ」という思いを抱えてこれからを生きていくことになる。

 

だったらむしろ、ひと月頑張れないで☓、落ちて☓の方が良い。そこでもう一回出直して今度はひと月頑張れたという自信を持って大学に行けばいい。

 

この言葉の前後にも深い話をしているので、気になる人はぜひ林先生の本を読んでみてください。

 

Lilyの塾生達にもこの話をして気合いを入れようかと思ったのですが、その必要もなくすでに気合十分でした。個別ブース化した席が奏功したのか、皆真剣そのものです。休み時間も勉強してる生徒もいます。

 

泣いても笑っても残りひと月。どんな結果であれ受け入れやすいのは「このひと月を本気で頑張れた」と胸を張って言える人です。さぁ、行動しましょう。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル
>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG