Spotifyで変わる音楽

音楽は一曲ずつ買う時代ではなくなったようです。

 

ついこの前、物理的なCDを買っていた時代が終わり、曲をデータで買ってダウンロードする時代に入ったと思っていたのですが、それもあっという間に終わりそうです。アップルの創始者スティーブ・ジョブズがiPodなら1000曲をポケットに入れられると言っていましたが、今はもう曲を入れて持ち歩くという概念ではなく、ネット上にある数千万曲から好きなものを聴くスタイルになりつつあります。

 

月額で契約して好きなときに好きな曲をストリーミングする時代に突入しました。

 

手元のスマホには曲のデータは存在しません。聴きたいときにストリーミングするだけです。似ているとしたらラジオですかね。でも一方的に受信するラジオではなく、自分の好きな曲を好きなタイミングでかけてもらえるというわがままが通るラジオです。そんなものがあるのなら、データとして曲を持ち歩く必要もありませんね。

 

ストリーミング再生の代表的なSpotifyというアプリ。なんと無料です。ただ、これは好きな曲をピンポイントで聴けるわけではなく、いくつか選んだお気に入りのミュージシャンのプレイリストが勝手に作られて、シャッフル再生してくれるというものです。

 

特定の曲を聴きたいわけではなく、BGMとして音楽を流したいな~というときにおすすめです。特定の曲を聴きたい場合は他のアプリの方が良さそうです。有料になってしまいますが。

 

私は最近は特定のミュージシャンにこだわらず、全体をさらっと聴き流す程度なので、この用途であればSpotifyがぴったりです。と思いましたが、amazonのprime会員になっているので、似たようなサービスのprimeミュージックを使ってます。

 

洋楽を聴くときも歌詞が流れてくれるのでどんなことを言ってるのかもわかりますし、知らなかったけど聴いてみたら良かったという曲をたくさん知れましたし、もうCDの時代には戻れませんね。

 

なんで無料でそんなサービスができるんだろう。どんなビジネスモデルになってるんだろうと気になりますよね。私は気になったので調べてみました。答えは言いませんので、気になる人は自分で調べてみましょう。

 

音楽の世界もこれからも進化するのでしょうけれど、どんなふうになるのか想像するのが難しいですね。想像していたものはたいてい実現してしまったと思います。これから数年、数十年先の未来が楽しみです。

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG