クラスの流行を変える力を

人は多かれ少なかれ環境に影響されます。クラスで流行っていることにも影響を受けます。

 

もし、クラスで将棋が流行っていたら、自然に将棋に興味を持ち、将棋をするようになるでしょう。もし、クラスで荒野行動(ゲームアプリ)が流行っていたら、やはり荒野行動をするでしょう。

 

もし、そのクラス内に勉強に興味を持つ子が多く、点数を競う雰囲気だったなら、自ずと勉強するようになるでしょう。

 

周りが荒野行動している中で勉強するのは大変です。友達と話が合わないのですから。勉強する集団の中にいれば、勉強することが自然になるため、すんなりと出来るようになります。

 

周りが将棋の話ばかりしていたら、勉強の話はしなくなります。さらに、荒野行動の話もしなくなります。将棋が中心のコミュニティの中では勉強や荒野行動の話をするのは部外者になってしまうからです。いくら荒野行動にハマっていても、それが自分だけだったら友達とは話が合いません。だから、自分がハマっているものを友達にすすめて仲間を作ろうとするんですね。

 

「周りがどうであろうと勉強するかしないかは自分」という意見はもっともですが、実際に周りがゲームや漫画の話で盛り上がっている中で勉強するのは至難の業です。

 

「クラスでひとりぼっちになろうとも私は勉強する」という子はまずいないでしょう。その子は勉強は出来ますが協調性がないというレッテルを貼られてしまいます。

 

となると、やはり環境が大事、周りの友達が大事ということになってきます。高校入試は団体戦だと言われるのもそういうところから来るのですね。

 

とはいえ、環境をごっそり入れ替えることは出来ません。今更、転校するというのも難しい話ですし、転校したところで良い環境かどうかもわかりませんし。だから、出来ることといえば、環境を内部から変えることです。

 

自分が勉強したいのなら、勉強仲間を一人でもいいから作ること。そこからコミュニティを変えていくしかありません。荒野行動のようなゲームとちがって、言ったらすぐ食いついてくれる友達も少ないでしょう。勉強は始めるのが難しいですからね。それでもめげずに勉強仲間を作ることです。

 

良い環境を自分で作り出せる人間になると、今後どんな場面でもその力は役に立ちますから、ぜひ実践してみてください。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル
>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG