盛者必衰 プリクラ編

きっと街の写真館は、自動で撮れる証明写真の機器の存在を驚異に感じたでしょう。証明写真は履歴書などに貼って出すため、手元に残すわけではありません。それなら誰でも手軽に、お手頃価格で撮れる自動証明写真機に人が流れるのも当然でしょう。

 

こんな感じでどんな業界も新しい商品が出るたびに驚異を感じ、どうやって生き残るかを考えるわけです。

 

競合したわけではありませんが、プリクラの存在は写真館に撮ってはうらやましかったんじゃないかなと思います。よほどの記念日でもないと写真館で写真を撮ることはありませんが、プリクラはしょっちゅう撮るでしょう。写真を頻繁に撮るという文化はここで根付いた気がします。

 

このプリクラもまた驚異にさらされています。その相手はスマホです。プリクラ以上の自由度で、いつでもどこでも何度でも撮れてしまうスマホの勢いにプリクラは押されてしまったようです。プリクラを製造している企業は実質1社しか残っていないという記事を目にしました。

 

かくいう私も今までは頻繁に撮っていたプリクラも、子どもが生まれてからは撮らなくなりました。赤ちゃんがいるとプリクラが置いてあるゲームセンターから遠のいてしまいます。何より、スマホのアプリで十分すぎます。むしろスマホのアプリの方が良いです。

 

おそらく同じような人がたくさんいるのでしょうね。この流れにはそうそう逆らえないでしょう。

 

きっと今頃生き残ったプリクラの会社はどうやってお客さんを呼び戻そうかと知恵を絞っているところだと思います。どんな作戦が飛び出てくるか楽しみですね。

 

もしかしたらターゲットを中高生からお年寄りに変えて、お年寄りでもよく見えるようにA4サイズで一枚のプリクラが撮れる機種なんかが出てきたりして(笑)





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG