私立武田高校

広島にある私立武田高校が取り上げられている記事を読みました。

 

茨城に住む私は広島の高校といえば、甲子園常連校の広陵高校が1番に思い浮かびます。その広陵に善戦したものの破れてしまい県大会ベスト8という成績だったのが私立武田高校だそうです。

 

なぜ取り上げられていたかというのはその記事のタイトルを見ればわかります。

 

平日練習わずか50分「フィジカルとデータで高校野球に革命を起こす」山奥の進学校 理不尽より数値

 

Yahooニュース スポーツライター 高木遊

 

簡単に言えば

 

・私立武田高校の野球部にはスポーツ推薦が一人もいない

・夜間にも授業があるため練習時間が50分しかとれない

という状況の中、データをうまく使ってチームづくりをしている。

 

さらに、その練習等が特徴的で

 

・一般的によく見る全体でのランニングなどのアップを行わない

・36人を4チームに分け部内リーグで通常の5倍の打席数に立たせている

・練習メニューはチーム単位で、チームが決める

・理不尽な上下関係などではなく、データの数値を重視している

 

といったところでしょう。

 

従来の野球部とは一線を画した方法。言い換えれば、現代の練習法といったとこでしょうか。それでスター不在の進学校にも関わらず、中学時代は軟式野球で2番手だった投手が150km/h以上の球を投げるなどの成長を見せているそうです。

 

与えられた環境の中で、最大限の成果を出すために、理不尽ではなく説得力のあるデータを活用し、ベスト8という結果を残す。これらが私立武田高校の凄さだと思います。

 

今までの常識を打ち破ったりICTを駆使したりするところ、私はとても好きだし参考にしたいと思います。今後も私立武田高校に注目して見たいと思います。

 

Yahoo!ニュースに掲載されてましたが、掲載期間はわからないのでいつまでリンクが生きているかはわかりませんが、気になる人は見てみてください。

真面目編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG