Lily憲法と学習環境維持法

Lily憲法

 

Lilyの生徒は他者から邪魔をされずに学習する権利を有する

 

この憲法が絶対で、それを違反しない範囲でその他様々な法律が作られます。

 

基本的にはLilyでは憲法だけですが、その年度の3年生により新しい法律が出来ます。3年生が模範的な行動を取り続けていれば法律は増えず、なにかまずいことをすればそれをしないように法律で制限していきます。

 

法律がタイミングは、立法・行政・司法の3権全権を司っている講師の私が決めます。

 

現在は「学習環境維持法」が作られ、3つの条文があります。

 

1.休憩時間中にスマホやタブレット等から周囲に聞こえる音を出してはいけない。

 

2.においのきついものを教室内で食べてはいけない。

 

3.お菓子・ジュースのゴミは持ち帰らなければならない。

 

条文を見ると当たり前のものですが、この当たり前のものもこうやって法律にしないと守れないものなのです。マナーでは限界があるのですね。

 

そうはいっても、この法律がつくられる背景にある「マナーを守れない人」は1割もいません。その1割未満の人のために法律が増えていきます。

 

現代社会で、ごまんとある法律もまたそうやって作られていったのでしょう。

 

他にも、議論中の法律があり、私の脳内でいつ議決されてもおかしくないものも10個程度あります。今年度の3年生が卒業するまでにどれくらいの法律ができてしまうでしょうか。

 

このまま増えずにいることを願います。

塾での出来事の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG