朝食の3minutes

以下、塾生に向けてのLINEからの抜粋です。

 

***

 

家でやるためのコツは、勉強を生活に組み込むことです。例えば、朝食前にプリント半ページ、就寝前にプリント1ページなどです。

 

朝食前に勉強できるほど余裕を持って起きている生徒がどれだけいるいかは謎ですが、賢者はこぞって「朝の時間」や「スキマ時間」の学習の大切さを説くものです。

 

3年生におすすめなのが朝食の時間中に英作文をすることです。「あなたは冬休みに何をしたいですか」というテーマだとして、それを30語から40語で英作文をしましょう。時間は3分です。入試本番でもその問題に割ける時間はせいぜい3分です。3分で考えて、書き出す練習です。

 

朝食の時間のたった3分、出来そうな気がしませんか?それを明日から毎日やれば入試までに50題以上解けます。つまり50年分の英作文の問題の練習をしているということです。

 

解答を持ってきてくれれば、私が添削しますし、自学ノートにやって学校の先生に見てもらうのも良いでしょう。

 

こんなふうに生活に勉強をと入れる工夫、ぜひしてみてください!

 

***

 

英作文の宿題が出ているようです。10年分くらいの入試の過去問です。良い宿題ですね。

 

それをいつやるか。机の上に向かって10年分やるのも良いですが、この宿題は机に向かわずにスキマ時間で片付けてしまう方が向いています。朝食の時間がいいですね。朝起きて、一気に頭をONにするのに一役買ってくれます。

 

賢者はこうやって、日常の中に勉強を組み込んでいるんですね。皆さんもぜひ挑戦して、朝食中に英作文をしないとモヤモヤするレベルまで習慣化してしまいましょう!





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル
>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG