1つの事実と複数の解釈

神はいない。解釈があるだけだ。

 

今日はある2年生が自習に来ていました。話を聞いたら「11月のノルマ、まだ終わってないんで」とのこと。素晴らしいです。

 

夜、別の2年生が来ました。昼間に来た2年生の友達です。彼が昼間勉強していたのを知って、夜に来たようです。もともと来るつもりだったのかもしれませんが、彼とLINEしているので彼の影響を受けているのは確かです。

 

学年に1人でもやる気がある子がいると、周りが引っ張られるという例ですね。非常に良い関係だと思います。

 

話は変わって、数日前のブログで神について書いた時に書き忘れましたことを今日書きます。

 

神頼みしたけど、高校入試で不合格でした。その時、神はいないと怒りました。結局第二志望の私立高校に進学しました。第一志望に合格した友達に負けないように高校で真剣に勉強しました。結果、大学入試では第一志望校に行った友達より良い成績を残せました。神様はこれを見越して高校入試で不合格にさせたのかもしれません。あのとき失敗して良かったと思います。神様ありがとう。

 

さて、神様は本当にこの子を高校入試に不合格にさせたのでしょうか。もちろんそうではありません。高校入試不合格という事実に対して、どう解釈をするかです。その瞬間を見れば悪いこととして、長い目で見れば良いこととして写ります。

 

今回は大学入試でリベンジできたので良かったとなっていますが、大学入試でも失敗していたら、高校入試で第一志望に行けなかったことが大学入試の失敗に繋がっているなんて言い出しかねません。

 

つまり、そこにあるのは1つの事実とその解釈だけです。神はいません。解釈があるだけです。どう解釈するかによって、神はいるようにも思えるし、いないようにも思えます。結局、大事なのは神がいるかいないかではなくて、その事実をどう解釈するかです。

 

今の状況をどう解釈するか。それは自分自身に委(ゆだ)ねられています。その解釈に正解も不正解もありません。自分の解釈に自信を持って、自分で自分の行動を決めてください。

 

最後に、BUMP OF CHICKENのsailing dayの歌詞を紹介します。

正解不正解の判断 自分だけに許された権利





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル
>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG